子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

東葛飾6市協議会の記事

柏ママが要望書の第2弾を柏市に提出したニュースは以前の記事でお知らせしましたが、その時の柏市とのやりとりの一問一答の詳細が「柏ママの放射線だより」にUPされていましたので紹介します。

音声だけですがyoutubeにもUPされています。


ところがその後の「六市協議会」の内容は柏ママの要望に頭から冷水を掛ける様な内容でした。

東京新聞千葉中央版 東葛地区放射線量対策協議会 「現状は安全」一致

kashiwa006sWeb版にはありませんが「紙版」だと横山記者のコメントがついていましたので貼り付けて起きます。
しかし、九州電力の「玄海原発やらせメール」事件の真っ只中という、これ以上ない絶妙のタイミングでの公表だったような気がします。
以前の記事で少し誉めたのは失敗だったかと反省していますが、一応国への要請と除染は続けるようです。

今もあるのか知りませんが柏市のホームページに民間有志の測定に基づく「東葛ホットスポット説」に対して「不安を煽るような書き込み」とか流言飛語よばわりしたり、「東大柏キャンパスはもともと線量が高い」など、ろくに調べず根拠のない見解を堂々と掲載して信頼を失墜させたことをすっかりお忘れのようです。

私はこの記事の中村先生という方がどういう専門家なのかは知りませんが、千葉市の測定結果についてコメントし「お墨付き」を与えた千葉大の先生の元にも批判や抗議のメールが殺到しているようです。
この問題については以前に触れた原子力災害特別措置法とも関連するので別記事としてまとめる予定です。
(by otto)

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/84-54b8799b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。