子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる千葉市周辺(2015年)の放射線量マップ(5) 習志野市香澄公園

この間千葉市周辺の最新の放射線量をHSFで測定しマップを公開してきましたが、今回は習志野市香澄公園の結果です。習志野市香澄公園の位置を下図(「放射線量等分布マップ拡大サイト」平成23年09月18日時点の値に換算 セシウム134/137合計沈着量)に示します。
chiba_radMapD.jpg
習志野市と言っても上図のように千葉市美浜区と接しています。
GoogleEarthのキャプチャー画像は下図の様に西側から3分割して詳細を表示しています。
kasumi_pk.jpg
①習志野市香澄公園-西側 画像をクリックすると拡大します
kasumi_03.jpg
②習志野市香澄公園-中央 画像をクリックすると拡大します
kasumi_02.jpg
③習志野市香澄公園-東側 画像をクリックすると拡大します
kasumi_01.jpg
測定条件は地上50cm高さで、歩行連続データーの5秒ごとの平均値を表示しています。

GoogleEarth用kmzは以下のリンクから利用可能です。
2015年03月30日_習志野市香澄公園.kmz

GoogleEarthを使用せずウエブブラウザでマップ全体を俯瞰する場合は以下のFusionTables版を拡大してご覧下さい。(フレーム下のリンクをクリックすると拡大します)

大きい地図で HSFによる習志野市香澄公園の放射線量マップ を見る

高速6号線(湾岸線)の側道に沿った東西に長い公園で幅はありませんが、それなりに奥行き感があります。
園内の平均的な線量率(50cm)は0.06μSv/h程度で、東側に0.1μSv/hを超えるポイントがいくつかありますが明確な傾向は見受けられません。
草地中央と桜並木
IMG_1418.jpg
南側通路 下写真の右上側は湾岸線側道
IMG_1422.jpg
植栽部に検出器を直置きして300秒間の平均値とスペクトルを測定しました。
IMG_1423.jpg
直置き:0.07μSv/h 50cm:0.06μSv/h 100cm:0.06μSv/h
20150330_124735.jpg
kasumi_spectra.jpg
地表と1mの線量率はほとんど差がありませんが、現時点でも福島原発由来の人工核種、とくに半減期2年のCs134のピークも確認できます。

〈関連記事〉
HSFによる習志野、船橋市2公園の放射線量マップ(2014年3月)
HSF(ホットスポットファインダー)による打瀬第二公園(千葉市美浜区)の測定結果(2013年9月)
稲毛海浜公園(千葉市美浜区)放射線量の昨年との比較(2013年5月)


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/786-549133aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。