子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる印西市県立北総花の丘公園の放射線量マップ(2)

印西市北総花の丘公園の結果の続報です。公園全体マップ、測定条件などについては前回記事をご参照下さい。

3)北総花の丘公園Bゾーンの放射線量マップ
 画像をクリックすると拡大します
北総-B
上図左側の建物が管理事務所を兼ねた「花と緑の文化館」で園芸、ガーデニングに関する展示がメインのようですが、正直言って箱モノ感は拭えません。北総花の丘公園はEゾーンのドッグラン施設など、どちらかというと大人向けの園地のようで子供向けの遊具やアスレチックなど運動設備はありません。(上図右側の山林は立入り不可)

周辺線量は前回のEゾーンとほぼ同等ですが、同じく一部局所的な濃縮によるマイクロスポットが確認されました。
歩道-植栽境界①
IMG_1358.jpg
同箇所 HSF画面キャプチャー
5cm:0.46μSv/h 50cm:0.23μSv/h  100cm:0.20μSv/h
114722.jpg
歩道-植栽境界 ②
IMG_1365.jpg
同箇所 HSF画面キャプチャー
5cm:0.30μSv/h 50cm:0.20μSv/h 100cm:0.15μSv/h
120143.jpg

4)北総花の丘公園Cゾーン(北側)の放射線量マップ 画像をクリックすると拡大します
北総-C1a
北総花の丘公園Cゾーン(南側)の放射線量マップ 画像をクリックすると拡大します
北総-C2

Cゾーンは大半が調整池にそった通路で一部は一般車道を通行しています。
調整池は野鳥観察舎付近の水辺を除き柵(下写真左)があり立入りできません。hokusou_fhpk.jpg
上画像はGoogleStreetViewから借用した(画像取得は2012年)線量が周辺の1/2~1/3程度となっている範囲ですが、あらたに車道の舗装工事が行われた部分です。
hokusou_fhpk2.jpg

千葉県HP 県が測定した県立都市公園の空間放射線量について(平成26年3月17日)

〈関連記事〉
HSFによる印西市県立北総花の丘公園の放射線量マップ(1)


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/783-090ba814
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。