子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる松戸市国分川流域の放射線量マップ(2)

前回につづき松戸市国分川流域の放射線量の大まかな傾向と代表的な箇所についていくつか追記しました。

1)国分川河川敷
今回測定したのは比較的立ち入りが容易な箇所に限られますが、上流→下流側で線量(周辺土壌の放射能濃度)が低下していくように見えます。(下画像は河川敷の測定データーだけを抽出したマップです)
上流側 黎明橋―高杯橋間(左側)
kokubu_kasen1.jpg
下流側 子の神橋―大山橋(左側)
kokubu_kasen2.jpg

河川敷の放射線量については測ってガイガーに@sontag_Fさん、matsudo2さんの2013年2月のデーターが上がっています。下図はその中から河川敷高さ1mで1μSv/hを超えた箇所を抜き出したものですが、黎明橋-獅子舞橋の比較的狭い範囲でも上流域に集中していることがわかります。
hakaga03.jpg
比較の為、HSF連続歩行測定の他に静止して15秒間の平均を測定したポイントを下に示します。
HSFによる平均値測定箇所
kokubu_avg.jpg
①上流右岸河川敷でのHSF画面キャプチャ-
5㎝:0.97μSv/h 50㎝:0.75μSv/h 100㎝:0.61μSv/h
094632.jpg
②上流右岸河川敷  5㎝:0.59μSv/h 50㎝:0.52μSv/h
0540.jpg
あくまで推定ですが、河床、河川敷に沈着した放射性降下分の大部分が主に上流域から供給された可能性が高いと考えられます。
上記の2013年2月のデーターと比較すると周辺線量はそれなりに低下していますが、河川、調整池等は水面高さの影響が大きく、冬季の渇水期に河床が露出すると線量が上昇する傾向があるので、来年2月頃再調査する予定でいます。


2)国分川歩道と市街地周辺
国分川は 黎明橋← →獅子舞橋 の区間が自然護岸となっていますが、周辺歩道についても明瞭に線量の傾向が差が現れています。
kokubu_road2.jpg


ただし下流側(人工護岸)についても川沿い道路で一部堆積土による濃縮と周辺線量の上昇が見受けられました。
下写真は和名ヶ谷水門付近の路上堆積土
0535.jpg
同箇所でのHSF画面キャプチャー 5cm:0.46μSv/h 50㎝:0.21μSv/h
111050.jpg
下図左下の赤丸印の範囲で周辺より有意に線量が上昇しているのは、おそらく接している山林(民有地)の影響ではないかと考えられます。
kokubu_road3JPG.jpg

上流域の歩道でも同様な堆積土による濃縮は確認されています。
③川沿い歩道(左岸)の舗装-河川敷の境界
5cm:037μSv/h 50㎝:0.27μSv/h
0516.jpg

④川沿い歩道(左岸)の舗装-河川敷の境界(堆積土)
0522.jpg
同箇所HSF画面キャプチャー 5㎝:0.53μSv/h 50㎝:0.34μSv/h 
100328.jpg
HSF内蔵のデジタルマップルの画像表示ではなぜか道路が表示されませんが?GoogleMapでは概ね正確な位置を表示しています。
kokubu_road1.jpg

最後に国分川をめぐる行政の対応ですが

松戸市HP 一級河川国分川における放射線について

黎明橋側約300メートルにおいて、斜面下の水際、地上1メートルの高さで1μSv/hを超える箇所が3地点ありましたので、近寄らないよう立入禁止としました。
 また、平成26年9月5日に国分川の獅子舞橋~黎明橋区間の管理を千葉県に引継ぎました。今後は千葉県が測定することになりました

とあり今後松戸市としては対応しないようですが、不可解なのは(柏市大堀川では県土木事務所による看板や柵をみかけました)、国分川それらしい表示や工作物が見当たらないことです。千葉県のHPを見ても同様の表記で「立入禁止措置の解除について検討してまいります」とありますが、何を解除するのか今ひとつ腑に落ちません。

千葉県HP (平成26年11月<2>)県管理河川の空間放射線量の測定結果について

大堀川及び国分川の水面付近において、過去に毎時1マイクロシーベルトを超過した地点については、立入禁止措置を講じており、測定を行ったところ、全ての地点で、地上1メートルで毎時1マイクロシーベルトを下回りました。


線量低減化措置も「除草と覆土」で川の造作が変わるような剥ぎ取りは「しない、できない」(河川法の関係?)という方針のようです。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/757-bd5a70e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。