子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる白井市七次第一公園周辺の放射線量マップ

HSFで北総線沿線の白井市七次第一公園周辺の放射線量を測定しマップを作成しました。
例のごとく七次公園の位置を「放射線量等分布マップ拡大サイト」(電子国土版)の図版に表示しました。
Rmap2.jpg

以下の画像は表示の都合で北→左(西)に回転してあります。
HSFによる白井市七次第一公園の放射線量マップ 画像をクリックすると拡大します
nanaji_park.jpg
HSFによる七次川調整池周辺の放射線量マップ 画像をクリックすると拡大します
nanaji_pond.jpg
測定高さは50cm固定、連続歩行で記録した1秒毎のデーターの5秒毎の平均値をマーカー位置(GPSの位置情報)に表示しています。 GoogleEarthで表示するためのKMZファイルと通常のブラウザで閲覧するためのGoogleFusionTables版のマップを作成しまし た。(GFT版はフレーム下のリンクをクリックすると全画面表示に切り替わります)

2014年10月20日_白井市七次公園.kmz

HSFによるHSFによる白井市七次第一公園の放射線量マップ(GFT版)

大きな地図で HSFによる白井市七次第一公園の放射線量マップ を見る

七次第一公園は住宅地にある中型公園で北東角地の築山を除きほぼ平坦で、七次川調整池と隣接しています。
0359.jpg

白井市HP 公共施設、道路などの除染作業の結果をお知らせします


隣接する清水口小学校も一部軽減措置が施されたようです。
園内の線量は草地も含め大半が0.1μSv/h(50cm)以下ですが1ポイントだけ強い濃縮が生じた箇所がありました。
屋根付き休憩所?前の敷石上の堆積土
0357.jpg
同箇所 5cm:0.64μSv/h 50cm:0.2μSv/h
0355.jpg

公園周辺の線量では公園北側→清水口小学校前の歩道付近が高めで植栽の影響が考えられます。
nanaji_02.jpg
公園北側歩道植栽(GoogleStreetViewより借用)画像右が七次公園敷地
nanaji_03.jpg

公園西側の歩道(画像の上側)は0.1μSv/h以下です。
nanaji_07.jpg
公園西側歩道(GoogleStreetViewより借用)植栽がありません。
nanaji_05.jpg


七次川調整池は下写真の様に水量が豊富で千葉市の調整池とは全くイメージが異なります。全域がフェンスで囲まれ立ち入る事が出来ないので周辺道路を一周しただけですが、調整池の周辺線量への影響は少なそうです。
0361.jpg

〈関連記事〉
HSFによる船橋市小室公園と小室駅周辺の放射線量マップ(1)
HSFによる船橋市小室公園と小室駅周辺の放射線量マップ(2)

HSFによる印西市草深の森、浅間山公園(小林地区)の放射線量マップ
HSFによる印西市印西牧の原周辺の放射線量マップ
HSFによる印西市千葉NT桜台と十余一公園周辺の放射線量マップ
HSFによる鎌ヶ谷市貝柄山公園の放射線量マップ
HSFによる鎌ヶ谷市囃子水公園の放射線量マップ

HSFによる新鎌ヶ谷駅周辺の放射線量マップ(その1)
HSFによる新鎌ヶ谷駅周辺の放射線量マップ(その2)
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/751-91882ba1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。