子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

危機的な汚泥問題

千葉市でも柏井浄水場に保管されている汚泥については関心が高く私たちも住民の方の依頼で6月20日に周辺の測定を行いましたが、今後も監視を続ける予定です。
6月30日の花見川での「ママの集い」でも「低レベル」の汚泥が肥料に「再利用」されることに「きれいな畑がなくなってしまう!」と心配する声が上がりました、まずは状況を整理するために資料を集めてみました。
東京新聞記事
東京新聞 千葉版 数カ月で満杯対策急ぐ 行き場のない汚泥 保管に苦慮


東京新聞 放射能汚泥 関東3万トン (左図)

週間ダイアモンドの記事によるとセメント原材料として15万トンは既に出荷されてしまったようです。そもそも地域ごと、日ごとに汚染度の異なる汚泥をどうやって仕分けるのでしょうか、まさか汚泥の山の数点を線量計で測って「低い、高い」と決めるということ?

朝日 放射性汚泥、8千ベクレル以下は埋め立て可 国が新基準
整理すると
  • 8千ベクレル/kg以下 居住地や農地に使わなければ埋め立て処分できる
  • 8千から10万 周辺住民の受ける放射線量が原則、年間10マイクロシーベルト以下であれば埋め立 て処分できる(または管理型産廃施設で保管)
  • 10万以上 放射線を遮へいできる施設での保管(最終処分は未定)
だそうですが住居や農地以外の埋立地って何でしょう?千葉だと工場、発電所、市役所、防災施設、病院、青果市場、サッカー場、公園、託児施設?
もとより、風で飛散したり、雨水で地下に浸透する可能性はあまり考えていないようです。

産経 汚泥の肥料利用に基準、農水省
農水省が出した汚泥肥料中に含まれる放射性セシウムの取扱いについての「取り扱いのポイント」のポイントは
  • 原料汚泥中の放射性セシウム濃度が200 ベクレル/kg以下の場合については、汚泥肥料の原料として使用できる。
  • 平成24年度末までの特例措置として「原料汚泥の放射性セシウム濃度が施用する農地土壌以下であり、かつ、1,000 ベクレル/kg以下であれば、汚泥肥料の原料として使用できる。

では、「農地土壌」のセシウム濃度ですが
信濃毎日 農地の微量セシウム 原発の影響か判断できず
下層(同5~20センチ)1・3~26ベクレルが50~60年代の米ソ核実験、表層部の8・2~150ベクレル(いずれもセシウム137)が1986年のチェルノブイリ原発事故による影響と見ることもできます。日本の農地の平均は10ベクレル/kg程度という記事を見かけたのですが、ソースを探しています。

「取り扱いのイメージ」 を読んで、私は過去のコンクリート構造物での「骨材問題」を思い出しました。骨材というのはセメントと混ぜる砂や砂利の事です。砂に塩分(海水)が含まれていたり、セメントと反応して異常膨張する砂利などがコンクリートとしてマンションなどで使用されて被害が発生しました。
実は監督官庁はそうした砂や砂利の産地(今回の場合は東京電力)は知っていたのです。「規制すると地下に潜って実態がわからなくなる」からそのまま業者に申告させ情報を集めていました。何のため?かというと被害が出たとき「実態は把握している」と言うためです。被害者を救済したり対処するためではありません。
関連記事

Comment

処理場の放射線量について
はじめまして。
柏市に在住の柏パパと申します。
私も放射性物質による汚染の問題を気にしており、計測結果をブログにしています。(柏パパの放射線測定日記)
処理場の問題については、6月に江東区のスラッジプラントの問題が報道されたときに、私も気になって、柏市の十余二終末処理場、我孫子市の手賀沼終末処理場等の空間線量を測定しに行きました。
私の測定では処理場が原因による有意な空間線量の上昇は確認できませんでしたが、今後も気にしておきたいと思います。
最後に、私のブログにリンクを貼らせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?
2011.07.02 10:09 | URL | 柏パパ #- [edit]
こちらこそ!
コメントありがとうございます。
もとよりリンクフリーです、こちらこそよろしくお願いします。当方の測定出も有意な結果はえられませんでした。(もともと北部のため全体に線量は高め)
このブログでもリンクさせていただきます。
先日はありがとうございました
ママのつどいにて、肥料の再利用の件を発言させていただきました。
さっそく、まとめてくださり、ありがとうございます。

肥料の問題については、すでに署名活動がはじまっているようです。
http://www.shomei.tv/project-1785.html

問題は山積みですが、できるだけのことはしていきたいと思います。
2011.07.02 22:43 | URL | みや #bcb4frik [edit]
Re: 先日はありがとうございました

> 肥料の問題については、すでに署名活動がはじまっているようです。
> http://www.shomei.tv/project-1785.html

情報ありがとうございます。結局「最終処分地」の問題に行き着くのだなと思いました。
昨日の崎山先生の「基準値は安全値ではない、がまん値だ」というお話が印象に残りました。逆に言えば「我慢にも限度がある」という事だと思います。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/75-f7029f35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。