子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

3年目のユズの放射能濃度(千葉市花見川区)

今年も千葉市花見川区のゆずの放射能濃度を測定しました。同じ木のゆずを2012年から測定してますが、残念ながら2011年のデーターはありません。
SCIMG2406.jpg
皮ごと細断し1L(772g)の試料をマリネリ容器に充填、3600秒測定しました。(結果は以下の通り)

Cs137:5.7±1.7 Cs134<1.8 Cs合計:5.7Bq/kg 
yuzu_spectra.jpg
スペクトル上でピークが確認できるので時間を延長すればCs134も定量できたかもしれませんが、とりあえず良しとします。
過去の測定結果は以下の記事によりますが、一応データーが3点になったのでグラフ化してみました。

千葉市花見川区の「ゆず」は43ベクレル

千葉市花見川区のゆずは17ベクレル(2013年度産)
yuzu_01.jpg
ちなみにグラフの傾きを指数曲線近似で後方補外すると2011年は100Bq/kgを軽く超えていたことになります。

同じ敷地内の柿は2011年から測定しています。
SCIMG2401.jpg
同じく1L(868g)を3600秒測定しました。

結果は以下の様に不検出(<2.8)となりました。
Kaki_spectra.jpg
柿は15Bq/kg(2011年)→9Bq/kg(2012年)→N.D(<2.2 2013年)と昨年以降測定限界以下になっています。
ゆずは柿と比較すると減り方が緩やかに見えますが、元の濃度と落葉-常緑の差ではないかと思います。
柿の過去の測定記録は以下の記事をご参照下さい。

自宅で食品の放射能検査をしているご家族を訪問しました。
千葉市花見川区の柿は9ベクレル
千葉市花見川区の柿の放射能濃度を測定しました。


昨年はザクロの実の出来が悪く欠測、今年も500mlしか用意できず7200秒測定しましたが下限値はあまり下げられませんでした。
0215.jpg
10Bq/kg(2012年)→欠測(2013年)→N.D(<4.8 2014年)という結果です。

その他の果実ではカリンの実を測定しています。
26Bq/kg(2012年)→6.6Bq/kg(2013年)という結果ですが、詳細は過去記事をご参照下さい。

千葉市花見川区のカリンの実は26ベクレル
千葉市花見川区のカリンの実の放射能濃度を測定しました。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/733-5880950e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。