子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

山の放射線をはかる HSFによる北八ヶ岳周辺の放射線量マップ(2)

4)車載測定
北八ヶ岳周辺3箇所の歩行測定の他にHSF検出器を路上1mとなるように車内にセットして路面線量を測定しました。(トンネルや機器の不調で一部欠測があります)データーを一括して閲覧する場合は以下のリンクからKMZファイルをGoogleEarthから開いて下さい。

2014年08月14日 _HSF車載八ヶ岳.kmz

八ヶ岳周辺のHSF車載線量マップ 画像をクリックすると拡大します。
nagano_rad_all.png
以下の拡大画像は北→南(南西)の順番で表示してあります。
HSF車載 立科-佐久
佐久
HSF車載 八千穂-横岳RW
八千穂-横岳
HSF車載 茅野-下諏訪
諏訪-茅野
路面>森林(山岳) かつ路面線量については 南西部(茅野、諏訪)>北東部(佐久)という関係だと見て取れます
北東部の佐久周辺より南西部の諏訪湖周辺の路面線量の方がわずかに高く0.1μSv/hのポイントが散見されますが、諏訪、茅野周辺には自然放射線の「スポット」が存在するようです。
日本地質学会 日本の自然放射線量

nagano_rad2.png nrad_legend.gif

HSFによる八ヶ岳周辺の車載サーベイマップ(GFT版)

大きな地図でHSFによる八ヶ岳周辺の車載サーベイマップを見る
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/719-871ca918
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。