子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる佐倉市染井野調整池広場の放射線量マップ

佐倉市七井戸公園でのHSF測定会についてはしらベルブログで紹介されていますが、以前から気になっていた近隣の染井野調整池広場の放射線量をHSFで測定しました。

しらベルブログ HSF佐倉市測定会(佐倉市七井戸公園)が開催されました。

染井野調整池位置(文科省航空機モニタリングマップ)
MelMap.jpg

HSFによる佐倉市染井野調整池広場の放射線量マップ 画像をクリックすると拡大します。
someino.jpg
測定条件は地表50cm高さでの連続歩行で3秒毎の平均値をマップ上に表示しています。
GoogleEarthでデーターを表示するためのKMZファイルに七井戸公園のデーターと一緒にまとめましたので以下のリンクから御利用下さい。
2014年07月28日_佐倉市染井野.kmz


またGoogleEarthをインストールしなくても以下のGFT版マップを拡大して見ることが出来ます。

HSFによる佐倉市染井野調整池広場の放射線量マップ(GFT版)

大きな地図でHSFによる佐倉市染井野調整池広場の放射線量マップを見る

調整池は大規模開発地などで降水時に下水本管のオーバーフローを防止するための緩衝(バッファ)として設置されますが、東葛や千葉市の例では周辺のセシウムを濃縮してホットスポットとなっている事はお伝えしてきた通りです。
染井野調整池は様子が異なるようで、佐倉市の除染対象にもなっておらず?水辺の方が草地より線量が低いという結果になっています。

染井野調整池広場全景
7151.jpg
ただし駐車場の一部で0.23μSv/hを超える箇所が連続していますが、東側の出入口斜路を介して周辺道路の雨水が流れ込んだ結果ではないかと思われます。
駐車場→公園入口の看板前
7137.jpg
同看板付近駐車場周辺の堆積土
7139.jpg
上写真箇所でのHSF画面キャプチャー 50cm:0.23μSv/h 5cm:0.37μSv/h
122116.jpg

ちなみに草地広場を利用してHSF検出器(無線ユニット)のテストを行いました。(下写真手前は検出器、画面奥の黄色丸が受信用のタブレットPC)目測ですが平坦で障害物がない条件なら50mくらいの距離でも充分受信(測定)可能なようです。これだけだと「へえー」で終わりなので無線システムのポテンシャルを活用した使い方を考えていきたいと思います。
7148.jpg

〈関連記事〉
HSFによる佐倉市・酒々井町4公園の放射線量測定(その1) 佐倉市七井戸公園
HSFによる佐倉市臼井周辺の放射線量マップ
HSF(無線接続)による佐倉市西志津の放射線量マップ
HSF(ホットスポットファインダー)による佐倉市ユーカリが丘周辺の放射線量測定結果
HSF(ホットスポットファインダー)による佐倉市南志津公園の放射線量測定結果
 HSFによる犢橋公園(千葉市)、上座総合公園(佐倉市)の放射線量測定(2)

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/716-5db53583
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。