子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

山の放射線をはかる HSFによる尾瀬ヶ原放射線量マップ

HSFの開発者でもあるSWR測定チームの皆さんが尾瀬ヶ原を測定し、作成した線量マップの公開について快諾していただきました。(測定高さは1m、全て徒歩による連続測定データーの10秒毎の平均値を表示しています)

HSFによる尾瀬ヶ原周辺の放射線量マップ 画像をクリックすると拡大します。
oze-01.jpg

①沼山峠-尾瀬沼
oze-02.jpg
②尾瀬ヶ原
oze-03.jpg
③尾瀬ロッジ-鳩待峠
oze-04.jpg

HSFによる尾瀬ヶ原周辺の放射線量マップ(GFT版)

大きい地図でHSFによる尾瀬ヶ原周辺の放射線量マップを見る

尾瀬ヶ原については測定時期、使用装置が異りますが、みん(@donbemin)さんの歩行サーベイマップ(GammaRAE II R高さ1m)も大変参考になります。



尾瀬沼北岸での線量上昇は福島原発事故の影響と推定されますが、欲を言えば決め手にスペクトルデーターが欲しいところで、そういう意味からもみんさんの土壌試料測定結果は非常に貴重なものです。


あくまで経験則ですが周辺土壌との比較から「路肩の土」の濃縮度を7~10倍と見積もると鳩待峠周辺の平均的な降下量は200~270Bq/kg(13,000~17,000Bq/m2 )程度で千葉市中央区とほぼ同等と推定されます。

〈関連記事〉
山の放射線をはかる 谷川岳(天神平)のホットスポット
山の放射線をはかる 榛名山周辺(1) オンマ谷のホットスポット
山の放射線をはかる 榛名山周辺(2) ゆうすげの道、ビジターセンター
山の放射線をはかる 番外編 みなかみ町周辺と全車載データー
みなかみ町「高原千葉村」の放射線量と土壌放射能濃度を測定しました(しらベルブログ)
山の放射線をはかる 群馬県赤城大沼のホットスポット
山の放射線をはかる 群馬県四万・中之条町
山の放射線をはかる 群馬県川場村・21世紀の森
山の放射線をはかる 番外編 群馬産菌床なめこ、そば粉
山の放射線をはかる 軽井沢分水嶺ハイク
山の放射線をはかる 軽井沢分水嶺ハイク(その2)
HSFによる山梨県の放射線量測定
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/715-49f3237f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。