子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる我孫子市街と電中研周辺の放射線量マップ(その2)

前回に続いて、これまでのHSF車載サーベイで確認された路面線量が0.2μSv/h(1m)を超える箇所について、歩行、静止データーを採取して比較を行いました。(車載測定は高さ1m、歩行測定は50cmと条件が異なります。)

HSFによる我孫子駅南口周辺の放射線量マップ 画像をクリックすると拡大します。
abiko-st.jpg

HSFによる我孫子駅南口周辺の放射線量マップ(GFT版)

大きな地図でHSFによる我孫子駅南口周辺の放射線量マップを見る

写真を撮り忘れたので以下GoogleStreetViewから画像を拝借しました。
356交差点から我孫子駅南口方向 歩道の舗装はインターロッキング
abiko-load2.jpg
画像奥が0.2μSv/h(50cm)超えのバリアフリー型透水性舗装
abiko-load.jpg
線量が低下する我孫子緑郵便局付近 歩道舗装は大半がコンクリート?従来型のU字溝などが見える
abiko-load3.jpg
元々の降下量が多いのは国道6号線付近と同様ですが舗装の形状、方法によって強いコントラストが生じたと推定されます。

また電中研付近ほどではありませんが市街地の植栽でも一定の濃縮が生じ周辺線量を押し上げていると思われます。
我孫子駅北口広場植栽地表付近 でのHSF画面キャプチャ 1mでは0.12μSv/h程度
131927.jpg
同箇所でのHSFカメラモード表示
132006.jpg

〈関連記事〉
HSFによる我孫子市街と電中研周辺の放射線量マップ(その1)
HSFによる新鎌ヶ谷駅周辺の放射線量マップ(その2)
HSFによる佐倉市・酒々井町4公園の放射線量測定(その1) 佐倉市七井戸公園
HSFによる千葉ニュータウン小倉台周辺(印西市)の放射線量マップ(1)
HSF(ホットスポットファインダー)による船橋市坪井近隣公園の放射線量マップ
HSFによる千葉市稲毛区柏台付近の放射線量測定(1)
花見川区の「路傍の土」は1万2千ベクレル
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/710-9d0af2dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。