子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる佐倉市臼井周辺の放射線量マップ

前回の佐倉市西志津に続いて佐倉市の京成臼井駅北側周辺をHSF(無線モジュール)のテストを兼ねて放射線量を測定してマップを作成しました。(高さ50cmでの連続歩行)

HSFによる佐倉市臼井周辺の放射線量マップ画像をクリックするt拡大します。
臼井
臼井台はまもる会in千葉の「ご自宅の土壌調査」プロジェクトで22万ベクレルのベランダの堆積物が検出された箇所で、車載サーベイでも比較的高い値が確認されていいます。

車載走行サーベイによる臼井周辺の路面線量
usui-2.jpg
GoogleEarth表示用のKMZファイルは以下のリンクからご利用いただけます。

2014年07月12日_佐倉市西志津-臼井.kmz

GoogleEarthが利用できない環境の方は以下のGoogleFusionTables版を拡大して御覧ください。

HSFによる佐倉市臼井周辺の放射線量マップ(GFT版)

大きい地図でHSFによる佐倉市臼井駅周辺の放射線量マップを見る

今回の調査での最高値0.27μSv/h(50cm)の稲荷神社付近の山林
usui-1.jpg
京成臼井駅北口周辺も周囲より線量が高く土というより舗装アスファルトに放射性セシウムが固着しているように見えます。
usui-3.jpg

公園は駅直近の稲荷台公園など佐倉市により除染済みですが、参考に長谷津街区公園の草地で平均値とスペクトル(300秒)を測定しました。
長谷津街区公園草地
3000.jpg
草地直置きでのHSF画面キャプチャ-
133933.jpg
同箇所でのγ線スペクトル(片対数表示、青線は10ch移動平均)
hasezu_park.jpg

〈関連記事〉
HSF(無線接続)による佐倉市西志津の放射線量マップ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/707-022f79af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。