子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSF(無線接続)による佐倉市西志津の放射線量マップ

天候不順でHSF測定も停滞していますが、HSF検出器の無線化(ワイヤレス)とそれに伴うソフトの入れ替えがあり検証も兼ねて佐倉市西志津周辺を測定してみました。

1)HSFによる佐倉市西志津(もえぎ公園)周辺の測定データー

HSFによる佐倉市西志津(もえぎ公園)周辺の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
nishi-ishizu.jpg
GoogleEarth用のKMZファイルは以下からダウンロード可能です。(マーカーがオリジナルに戻った以外、kmlファイルの書式は変更ありません)

2014年07月12日_佐倉市西志津-臼井.kmz

HSFによる佐倉市西志津(もえぎ公園)周辺の放射線量マップ(GFT版)

大きな地図でHSFによる佐倉市西志津(もえぎ公園)周辺の放射線量マップを見る

もえぎ公園東南角地の雨水桝周辺
2996.jpg
上写真位置でのHSF画面キャプチャー
S20140712_104659.jpg

マップを見ても判りますが建物や歩道の放射性降下物が植栽の土壌に捕捉、濃縮して周辺線量を押し上げている様に見えます。

西志津1丁目付近歩道植栽
2997.jpg
上写真箇所でのHSF画面キャプチャー
S20140712_111843.jpg
上図での動画記録


2)HSF検出器の無線化について
これまで検出器はUSBケーブルで直接タブレットPCと接続されていましたが、検出器側に無線ユニットと電源(バッテリ)を搭載することでワイヤレス化を実現しています。
3001.jpg
上写真のように障害物がなければ検出器とPCを10数メートル離しても安定してリンクできています。
下写真上側がRaspberry Pi+BlueToothモジュールの無線ユニット、下側がモバイルバッテリと検出器。

CIMG3024.jpg
ワイヤレスは当然快適でエリアレコーダーの使い勝手も上がりますが、山林の樹冠付近を測定してみるなど「これぞ」という使い方を考えていきたいと思います。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/706-9190170c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。