子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる千葉市花見川区こてはし台調整池の放射線量再測定と土壌測定結果(2)

先日の記事でお伝えしましたが千葉市花見川区のこてはし台調整池で採取した土壌と環境試料(ドクセリ)の放射能濃度をちば市民測定室しらベルで測定しましたので結果をお知らせします。
土壌採取ポイント(黄丸印)
kotehashi_soilp.jpg
     採取土壌の放射能濃度と空間線量率
土壌放射能濃度
(Bq/kg)
放射線量(μSv/h)
5cm  50cm 100cm 
A 4738 0.66 0.61 0.54
C 3288 - 0.40 0.37
測定結果の詳細は以下の通りです。

A地点の測定結果とスペクトル
Cs137:3503±32 Cs134:1235±20 Cs合計:4738Bq/kg (存在比 0.35)
kotehashi-1.jpg

C地点の測定結果とスペクトル
Cs137:2435±31 Cs134:854±20 Cs合計:3289Bq/kg (存在比 0.35)
kotehashi-2.jpg

食用ではありませんが移行係数など環境影響を調査する目的でドクセリを採取しました。
2955.jpg
ドクセリは流水でよく洗い乾燥させてから細断し1L マリネリ容器に充填して放射能濃度を測定しました。
2969.jpg
ドクセリの測定結果は以下の通りです。

Cs137:159±8 Cs134:59±6 Cs合計:218Bq/kg (存在比 0.37)
dokuseri.jpg

採取当日は調整池の泥をさらってザリガニ採りをする子どもたちの姿を見かけましたので、周辺の放射線量について説明しました。
2956.jpg

なお土壌採取と数値の公開にあたって千葉市当局から「千葉市の推奨する専門家の見解を併せて掲載する事」が義務付けられています。以下にそのURLを示しますが、まもる会in千葉はその見解を支持も賛同もしていませんのでお間違いない様にお願いします。
http://www.city.chiba.jp/kankyo/kankyohozen/somu/housyasenshitumon.html
千葉市(の推奨する専門家)の見解についてのご質問、ご意見は
千葉市環境局環境規制課TEL 043-245-5189 までお願いします。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/704-507ca3c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。