子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる福島市内最新放射線量マップ(2014年版)

HSF(ホットスポットファインダー)の開発者でもあるSWRの測定チームの皆さんがボランティアベースで福島市内の放射線量を測定していることは以前の記事でもお伝えしましたが、2014年の最新データーを公開していただきました。
測定期間は本年3月~5月、測定高さは1mです。これまでのデーターについては以下のリンクをご参照ください)
SWR(株)HP 放射線計測

SWR測定チームによる福島市内放射線量マップ(HSF 高さ1m歩行)画像をクリックすると拡大します
fukushima-city2014.jpg
GoogleEarthでの閲覧はデーターが膨大で描画速度が厳しいのでGoogleFusionTables版を作成しました。

SWR測定チームによるHSF福島市最新放射線量マップ(2014年版)

大きい地図でHSF福島市最新放射線量マップ(2014年版)を見る

下図はGoogleFusionTablesのフィルター機能を使用して0.4μSv/h以上のポイントを抽出、HeatMap形式で表示したものです。
2012年、2013年と比較して自然減や一部除染によって全体的には低下が認められますが、阿武隈川沿いと東部の山林では依然として高線量であることがわかります。(福島駅南側の線量が高いのは透水性舗装歩道の影響ではないかと思います)
fukushima_HM.jpg

〈関連記事〉
HSF(ホットスポットファインダー)による福島市内最新線量マップ
HotSpotFinderによる郡山市放射線量マップ
福島市内の放射線量Map
HSF(ホットスポットファインダー)測定結果まとめページ
福島市内散策(その1)

福島市内散策(その2)

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/701-23080683
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。