子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

「ママの集い 第2弾」などイベントについてのお知らせ

6月30日 第2回「放射能を気にするママの集いin千葉
主催者の後閑さんから「花見川、美浜両会場とも定員に達した」と連絡をいただきました。


7月2日 崎山比早子氏講演会 福島原発事故と健康被害
たくさんのお問い合わせをいただいていますが、事前の予約はありませんので当日で結構です。ただし会場の収容人員が100名程度のためお早めにおいでください。なお当日の資料、質疑応答の内容は後日公開する予定です。


7月9日 「放射性物質と放射線測定の基礎知識 ~船橋と福島での調査を踏まえて~
講演者 箕輪はるかさん(慈恵医大アイソトープ実験施設助教)
参加費 500円
時間 10~12時(質疑応答含む) 
場所 文化創造館きららホール(船橋駅前フェイスビル6階)
 詳細は船橋市議(無所属)朝倉幹晴さんのサイトの見てください。

講演終了後、放射線被ばくから子どもを守ろう!船橋の会のお知らせによると、箕輪さんを囲んでの座談会『いま、知りたい放射能のこと』 が開催されるそうです。
和室なので子連れOK、測定器をお持ちの方は専門家のアドバイスを聞けるチャンスだと思います。
 日時:7月9日(土) 14:00〜16:00
 場所:船橋市茶華道センター(船橋市本町2-1-1 スクエア21ビル5階)
 参加費:大人一人500円、同伴のお子様は無料(事前申し込み必要)
 詳細は菜の花ミーティングのページを見てください。

2つのイベントは会場が異なりますので御注意ください。   
 

放射線測定の依頼について 
「子どもを放射能からまもる会in千葉」に放射線測定の依頼が多く寄せられています。今後はこてはし、みはる野など北東部の未測定地域の測定を検討していますが、保育園、幼稚園、小学校、中学校は基本的に父兄の方が学校(園)に申し入れて事前に了解を取るのが原則だと考えています。了解が得られた場合、測定自体は「まもる会」が行いますが父兄の方に立ち会っていただく必要があります。また測定データーは公開し市民が共有することを目指していますのでその点も御理解ください。測定箇所の提案、希望などぜひお寄せください。


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/70-5b5d18be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。