子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(19) ひたちなか市阿字ヶ浦周辺

一連のつくば、土浦の調査と時期が前後しますが4月中旬の大洗と同時期に行ったひたちなか市磯前神社、ひたち海浜公園周辺の放射線量をHSFで測定した結果です。

1)ひたちなか市阿字ヶ浦(酒列磯前神社)
HSFによるひたちなか市阿字ヶ浦付近の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
阿字ヶ浦
上のGoogleEarthのキャプチャー画像では同じマーカーで路上(ピッチの粗い部分)車載測定と(ピッチの細かい)歩行測定が混在していますがご了承下さい。車載測定は地上1mになるよう固定した検出器の車内線量に車体による遮蔽効果補正1.3倍した数値を車外線量としています。歩行測定では検出器の高さを50cmとして(無補正)3秒毎の平均値をマーカに表示しています。

GoogleEarth表示用KMZファイルは以下のリンクからダウンロード出来ます。
2014年04月14日ひたちなか市阿字ヶ浦周辺.kmz

通常のIEやFirefoxの様なブラウザからマップを閲覧するには以下のフレームを拡大して(フレーム下のリンクをクリック)して下さい。
HSFによるひたちなか市酒列磯前神社周辺の放射線量マップ(GFT版)

大きい地図でひたちなか市酒列磯前神社周辺の放射線量マップを見る

酒列神社の表参道付近 0.2μSv/h台(50cm)
2488.jpg
海岸線は0.1μSv/h前後と比較的低線量→山林内に入ると急激に上昇しますが、大洗周辺の測定結果と同様に高線量スポットの極端な偏在が確認されました。やはり事後的な濃縮というより、事故直後の放射性降下物の沈着分布の偏りを保持しているのではないかと考えています。

2)車載測定による周辺路面線量
HSF車載測定マップ 千葉・茨城南部

大きい地図でHSF車載測定マップ 千葉・茨城南部を見る

車載測定においても酒列神社、ひたち海浜公園周辺について路面線量の局所的な上昇が認められました。
HSFによるひたちなか市ひたち海浜公園付近の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
ひたち海浜公園
今回はひたち海浜公園内の調査は行っていませんが、なかめのいぐだま@igudamaさんが2013年5月に測定した結果を公開されています。貴重なデーターなので是非ご参照ください。

また、DaysJapanの測定チームがHSFで測定した結果が5月20日発売の6月号に掲載されていますので、出来ればDaysJapanへの支援も兼ねて御購入の上確認いただければと思います。(6月号はちば市民測定室しらベル内でも閲覧できます)
その後5月23日に国交省から一部立入禁止と除染の発表がありました。(下はNKHニュースのキャプチャー画像)
NHK.jpg

〈関連記事〉
HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(11) 大洗町海洋博物館周辺
HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(12) 大洗町「県立こどもの城」・水辺プラザ
HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(13 ) ひたちなか市平磯海浜公園

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/693-ef667ad9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。