子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

クールスポットを探して 東金市丸山公園と八鶴湖周辺

今年1月に大網白里市小中池公園で行われた測定会の際に「子どもと一歩の会」のお一人からいくつか測定リクエストをいただきました。日にちがあいて申し訳ない限りですが4月28日に東金市丸山公園と八鶴湖周辺を測定しました。

「え?東金市ってどこ?」という方はまとめページの測定箇所及び測定予定箇所マップでご確認下さい。
tougane-city.jpg

1)東金市丸山公園
HSFによる東金市丸山公園の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
maruyama_park.jpg
歩行測定マップは地表50cmで測定した線量率の3秒毎の平均値をGPSの位置情報に基づきマーカーに表示しています。

GoogleEarth上でマップを表示するたのkmzファイルを用意しましたので以下のリンクから御利用下さい。
2014年04月28日_東金市2公園.kmz

GoogleEarthを使わずにウエブブラウザでデーターを閲覧する場合は以下のフレームの下部にあるリンクをクリックして拡大して御覧下さい。
HSFによる東金市丸山公園の放射線量マップ(GFT版)

大きい地図でHSFによる東金市丸山公園の放射線量マップ(GFT版)を見る

丸山公園は周辺の住宅開発にともないデベロッパーから東金市に寄贈された公園ですが、自然林を活かした多彩な作りで面積以上に「奥行き感」があります。緯度的には千葉市と同程度ですが線量はかなり低めと言ってよいでしょう。
敷石上の堆積土の表面を測定しても50cmとさして変わらず、いわゆる「スポット」的な部位は検出されませんでした。
2553.jpg
南側の草地広場のベンチ前(地表5cm)で300秒の平均値とスペクトルを採取しました。
S20140428_103903.jpg
下図は同箇所でのγ線スペクトル、わずかですが福島原発由来のCs137、Cs134のピークが確認できます。(片対数表示、青線は10ch移動平均)
maruyama_spectra.jpg

2)東金市八鶴湖周辺

HSFによる東金市八鶴湖周辺の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
hakkaku-ko_park.jpg

HSFによる東金市八鶴湖周辺の放射線量マップ(GFT版)

大きな地図でHSFによる東金市八鶴湖周辺の放射線量マップ(GFT版)を見る

八鶴湖周辺はマップでも判りますが「公園」というより池まわりの遊歩道と言った趣きで、前記の丸山公園から南に1km弱下った東金市街地にあり、線量の傾向もほぼ同じで、ビオトープの泥土の表面に検出器を近づけても50cmとほとんど変わりません。
2559.jpg

最後に言わずもがなの話ですが「クールスポット」に明確な定義はありません。出来るだけ詳細で正確なデーターを公開する事を念頭においていますが、判断や価値観を提供(押し売り)するものでないことはご理解下さい。

〈関連記事〉
大網白里市小中池公園でのHSF(ホットスポットファインダー)測定会
HSFで茂原市周辺の放射線量を測定しました
クールスポットを探して(HSF編) 養老渓谷・御宿町

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/686-d0385e30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。