子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる我孫子市中里市民の森と周辺路面線量調査

4月26日にHSFによる我孫子市中里市民の森の歩行測定と周辺路面線量の車載測定を行いました。測定場所については「まとめページ」の「HSF測定箇所と測定予定箇所マップ」で確認願います。
HSFによる我孫子市中里市民の森の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
nakazato_forest-park.jpg
歩行測定マップは地表50cmで測定した線量率の3秒毎の平均値をGPSの位置情報に基づきマーカーに表示しています。

GoogleEarth上でマップを表示するたのkmzファイルを用意しましたので以下のリンクから御利用下さい。
2014年04月26日_我孫子市中里市民の森.kmz
(kmzはkmlファイルをzip圧縮したもので *.kmz→*.zipと拡張子をリネームすれば関連付けられたソフトにより解凍することができます)

GoogleEarthを使わずにウエブブラウザでデーターを閲覧する場合は以下のフレームの下部にあるリンクをクリックして拡大して御覧下さい。
HSFによる我孫子市中里市民の森の放射線量マップ(GFT版)

大きな地図でHSFによる我孫子市中里市民の森の放射線量マップを見る

中里市民の森は以前調査した岡発戸市民の森から東に約3kmの位置にあります。
2531.jpg
周辺の路面線量と比較すると高めで外周部で濃縮によると思われるマイクロスポット(50cmで0.2μSv/h超え)がありますが、山林内は0.1台に収まっています。
2532.jpg
歩行測定とあわせて車載(高さ1m)測定による周辺の路面線量も測定しましたので参考に御覧ください。
HSF車載測定マップ(暫定版) 千葉・茨城南部

大きい地図でHSF車載測定マップ(暫定版) 千葉・茨城南部を見る

〈関連記事〉
HSFによる我孫子市・柏市4公園の放射線量マップ(1)
HSFによる我孫子市・柏市4公園の放射線量マップ(2)
HSFによる我孫子市・柏市4公園の放射線量マップ(3)
HSFによる北柏ふるさと公園と大堀川下流域の放射線量調査

関連記事

Comment

車載測定について
いつも測定ご苦労様です。
車内測定について質問がありコメントさせて頂きました。
車内での値は、舗装表面が透水性舗装か非透水性舗装かで測定値に差が出るのでしょうか?
2014.05.01 18:57 | URL | koya #- [edit]
Re: 車載測定について
コメントありがとうございます。
> 車内での値は、舗装表面が透水性舗装か非透水性舗装かで測定値に差が出るのでしょうか?

車載で直接比較したデーターはありませんが、(条件によりますが)透水性舗装はセシウムを捕捉しやすく周囲より線量が高くなる傾向は知られています。
歩行測定の例ですが
比較的新しい街(新鎌ヶ谷)では土の無い歩道上でも線量分布がまだらです。
http://protectchildren311.blog.fc2.com/blog-entry-654.html

http://protectchildren311.blog.fc2.com/blog-entry-416.html
2年前のデーターですがホテルメッツ前やNHK前の歩道は透水性で周囲より明らかに線量が高かったと思います。(色が違うので分かりやすい例です)
2014.05.02 05:27 | URL | プロチル311 #- [edit]
ご返事ありがとうございます。
ご返事頂きありがとうございます。
うーん… やはり透水性舗装は空間線量率が比較的高めになるみたいですね。
半減期による減衰しか期待できないのでしょうか?
2014.05.03 06:34 | URL | koya #- [edit]
Re: ご返事ありがとうございます。
> 半減期による減衰しか期待できないのでしょうか?
高圧洗浄では落ちないようです。
汚染されたコンクリートやアスファルトは超高圧水で表面を削り取るのが有効なようですが費用は平米万単位で、莫大なのコストに見合うかどうかです。

非透水性舗装でも道路の改修工事をやった区間では劇的に線量が下がりますが(千葉市、牛久市の例)、その廃材のアスファルトをどこに持っていったのか気になります。
2014.05.04 04:50 | URL | プロチル311 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/682-649ce99a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。