子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(12) 大洗町「県立こどもの城」・水辺プラザ周辺

前回記事に引き続き大洗町の茨城県立児童センター「こどもの城」と那珂川河口の「水辺プラザ」周辺をHSFで調査した結果です。(測定条件は前回と同様に歩行:高さ50cm 車載走行:100cmです)

1)県立児童センター「こどもの城」周辺

HSFによる大洗町茨城県立児童センター「こどもの城」周辺の放射線量マップ-全体(画像をクリックすると拡大します)
kodomonoshiro.jpg
GoogleEarth用kmzファイルは前回の記事をご参照下さい。

HSFによる大洗町「こどもの城」周辺の放射線量マップ(GFT版)

大きな地図でHSFによる大洗町「こどもの城」周辺の放射線量マップを見る

下図は車載走行サーベイによる周辺路面線量(高さ1m)ですが「こどもの城」周辺は特異的に線量が上昇しています。
Csv1.jpg
「こどもの城」は茨城県が管理する施設で不特定多数に開放されているわけではないため、周辺の公道、植栽を測定しています。
歩行測定の他に西側正門付近(下写真)で5、50、100cmでの15秒間の平均値を静止して測定しました。
単位(μSv/h)
    5cm 50cm 100cm
こどもの城正門付近 0.87 0.39 0.31
2461.jpg
上写真箇所でのHSF画面キャプチャー 5cm
S20140413_152036.jpg

2)水辺プラザ周辺
HSFによる大洗町水辺プラザ周辺の放射線量マップ-全体(画像をクリックすると拡大します)
mizube-plaza.jpg
画像の数値は高さ50cmでの連続歩行データーを3秒毎に平均化してGPSの位置情報とともにマーカーに表示しています。(直置きではありません)前回と同様にGoogleEarthでデーターを表示するためにマップのkmzファイルを用意しましたので以下のリンクから御利用下さい。(本記事のURLを明示し内容を改変しない限り再配布自由です)

2014年04月13日_大洗町水辺プラザ周辺.kmz


GoogleEarthではなくfirefox等のウエブブラウザでマップを閲覧する場合は以下のGoogleFusionTables版を拡大して御覧下さい。
HSFによる大洗町水辺プラザ周辺の放射線量マップ(GFT版)

大きな地図でHSFによる大洗町水辺プラザ周辺の放射線量マップを見る

西側 木道階段、遊歩道付近拡大図
kawabe-plaza-3.jpg
階段を降り川べりの山林に入ると0.5μSv/h(50cm)と急激に線量が上昇します。(下写真)
2470.jpg

中央 遊歩道(弟橘比賣神社裏)付近拡大図
kawabe-plaza-2.jpg

東側 川辺プラザ(河川敷)松林付近
kawabe-plaza-1.jpg
上図松林付近(写真奥が海門橋)
2479.jpg
松林直近でのHSF画面キャプチャー 50cm:0.569μSv/h 
S20140414_053742.jpg
上図の時間グラフ(左上)と右の埋め込みマップの軌跡を見ると川辺から松林に接近すると急激に線量が上昇しているのが判ります。

1.前回記事(海洋博物館周辺)と同様に、川辺プラザ周辺も居住域や水辺、路面線量は0.1μSv/h前後(低いとは言えませんが)であるのに対し山林(松林)の近傍での局所的に上昇しています。
2.高汚染部位は著しく偏在しており方位、地形、植生などとの関連は薄く明確な傾向は掴めません。
3.道路など人工物に近い所もあり事後的な濃縮の可能性は否定できませんが、何らかの形で初期状態(原発事故直後)の痕跡を保持しているのではないかと考えています。

ちなみに大洗町HPによると大洗町の測定で「生活圏外と考えられる8ポイントで毎時0.23マイクロシーベルトを超...最大値は毎時0.286マイクロシ ーベルト」との事で、0.23μSv/hを超えた箇所については「定期的に空間線量率測定を実施」しますが、除染等の低減措置を実施する予定はない様です。

大洗町HP 大洗町300メートルメッシュマップの空間線量率測定結果
大洗町HP 大洗町の原子力施設
なぜかリンクが外れてしまったので「記念」に画像を貼っておきます。
ooarai.jpg

〈関連記事〉
 HSFによる茨城県南部の放射線量マップ(11) 大洗町海洋博物館周辺

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/678-790fda4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。