子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる鎌ヶ谷市貝柄山公園の放射線量マップ

前回の囃子水公園に続いて鎌ヶ谷市の貝柄山公園をHSFで測定しマップを作成しました。(公園の位置についてはまとめページにある「HSF測定及び予定箇所マップ」で確認ねがいます)
HSFによる鎌ヶ谷市貝柄山公園周辺の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
kaigarayama.jpg
測定値は地表50cm高さでの連続歩行データーの5秒毎の平均値をマーカーに表示しています。

上のマップをGoogleEarthで閲覧する場合は以下のリンクからkmzファイルをダウンロードして開いて下さい。
2014年04月09日_鎌ヶ谷市貝柄山公園.kmz

HSFによる鎌ヶ谷市貝柄山公園の放射線量マップ(GFT版)

大きい地図でHSFによる鎌ヶ谷市貝柄山公園の放射線量マップを見る

貝柄山公園は先日の囃子水公園から約1.5km北上した新京成線初富駅直近にあり、囃子水公園と同じく谷地(谷津田)の地形を利用(真間川の最上流)していますが、下写真のように都市公園として整備されています。
2428.jpg
現在は公園の大半が0.1μSv/h(50cm)以下ですが、自然減と鎌ヶ谷市による除染工事の結果だと思います。
鎌ヶ谷市HP 鎌ケ谷市除染実施計画-第2版-(PDF:448KB)


貝柄山公園の過去の測定結果については 鎌ケ谷市放射能対策 市民の会 さんのHPで詳細な測定マップが公開されていますのでぜひご参照下さい。
平成23年12月
平成24年4月
平成25年7月

〈関連記事〉
HSFによる鎌ヶ谷市囃子水公園の放射線量マップ
HSFによる新鎌ヶ谷駅周辺の放射線量マップ(その1)
HSFによる新鎌ヶ谷駅周辺の放射線量マップ(その2)
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/676-73100e87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。