子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる牛久市牛久自然観察の森の放射線量測定

しらベルブログの記事にあるように牛久市のお母さんたちの測定活動にHSFで協力していますが、今後は茨城県南部の独自調査も平行して行っていく予定です。
今回は1月12日に牛久市牛久自然観察の森周辺を測定した結果を公開します。測定方法は牛久市の除染基準に従って従来通り地上50cmの連続歩行と、参考に地上100cmで車載走行測定を行っています。

歩行測定のデーターはkmlファイルにまとめましたので以下のリンクからご参照ください。
2014年01月12日_牛久自然観察の森.kml

牛久市内の車載走行データーはGoogleEarth用のkmzファイルを以下のリンクから御利用ください。
2013年11月-2014年01月12日牛久市周辺車載測定.kmz


1)牛久市牛久自然観察の森

HSFによる牛久市牛久自然観察の森の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
牛久自然観察の森

GoogleFusionTables版のマップは歩行、車載測定データーを一つのマップにまとめてありますので拡大して御覧ください。

HSFによる牛久市牛久自然観察の森の放射線量マップ(GFT版)

大きな地図でHSFによる牛久市牛久自然観察の森の放射線量マップを見る

牛久市牛久自然観察の森の除染活動についてはローカルニュースでもたびたび取り上げられ牛久市が特に力を入れて取り組んでいるそうです。当日も入口付近の草地広場は除染工事が行われていました。
1694.jpg

汚染土壌を詰めたフレコンパック
1695.jpg

観察路内は除染活動が功を奏したのか一部を除き0.1μSv/h台に収まっていますが、エントランス付近や周辺道路、駐車場までは手が入っていないようでマイクロスポットが点在している、という印象です。
入口付近 植栽5cm 0.603μSv/h(50cmは0.33μSv/h)
S20140112_123642.jpg

2)牛久市周辺の車載走行測定
HSFによる牛久市周辺の車載走行測定マップ(画像をクリックすると拡大します)
牛久周辺車載測定

牛久浄苑(大仏)付近 1m 0.165μSv/h
 1266.jpg

下図は車載走行データーのうち0.13μSv/h以上のポイントをFusionTablesのフィルター機能で抽出してHeatMap形式で表示したものです。
ushikuHM.jpg
航空写真とラップさせると雑木林(杉林)と接する箇所で線量が上昇している蓋然性が高いと思われます。

歩道脇の雑木林
1283.jpg
こうした箇所では
・下に土壌が無い舗装歩道で線量が上昇、林から離れると低下
・100,50,5cmと検出器の高さを変えても線量率の変化が少ない
という明瞭な傾向が見受けられます。
高さ1m 0.245μSv/h 
1282.jpg

〈関連記事〉
しらベルブログ 牛久市のお母さんたちの測定活動にHSFで協力しています。
HSFによる鉾田市周辺の放射線量調査(1) 杉林のホットスポット
HSFによる鉾田市周辺の放射線量調査(2) 旧大洋村周辺
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/648-1a68b292
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。