子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFで香取市周辺の放射線量を測定しました

前回の柴又帝釈天に続いて香取市(香取神宮)周辺の放射線量をHSFで測定しました。

HSFによる香取市香取神宮周辺の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
sawara-katori.jpg
歩行測定は前回と同じく高さ100cm、あわせて香取市周辺の車載測定(高さ100cm)も行いました。

HSFによる香取市周辺の車載走行サーベイによる放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
sawara.jpg
歩行測定、車載測定データーをまとめたGoogleEarth用のkmzファイルは以下のリンクからダウンロード出来ます。

2014年01月02日_香取・佐原周辺.kmz


非GoogleEarth環境の方はGFT版マップを拡大して御覧下さい。

HSFによる佐原・市香取周辺の放射線量マップ(GFT版)

大きい地図でHSFによる佐原・香取周辺の放射線量マップを見る

北側の山林で線量が上昇する範囲(0.15μSv/h超)がありますが、おおむね場内は0.07~0.08μSv/hの範囲で杉林周辺で線量が有意に上昇する傾向も見られません。
当日は東関道佐原香取ICから香取神宮(佐原市)方面に向かう車両(駐車場入場待)で渋滞、香取神宮内も参詣待ちの長蛇の列でした。
1618.jpg

この程度の線量でも600~900keV付近のセシウムのピークは確認できます。
S20140102_113030.jpg

あまりの混雑に香取神宮での参拝はあきらましたが、(代わりと言ってはなんですが)近隣の神社に立ち寄りました。
多田朝日森稲荷神社(香取市多田)
1624.jpg

下写真 面高神社(香取市大倉)
1634.jpg


〈関連記事〉
HSFによる鉾田市周辺の放射線量調査(2) 旧大洋村周辺
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/640-160fb10f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。