子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSF(ホットスポットファインダー)による佐倉市南志津公園の放射線量測定結果

11月24日に佐倉市南志津公園の調査を行いましたので結果を公開します。同日には佐倉市ユーカリが丘の公園と周辺のHSFによる車載測定も行いましたので後日結果はまとめてお知らせします。(公園の位置などは「まとめページ」にある HSF測定箇所と測定予定箇所マップでご確認下さい)
公園内の歩行測定の測定高さは全て50cmです。

HSFによる佐倉市南志津公園の放射線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
minamishizu.jpg
GoogleEarthでマップを閲覧するには以下のリンクからkmzファイルをダウンロードして下さい。

2013年11月24日_佐倉市南志津公園.kmz

GoogleEarthをインストールしていないか、不具合のある環境でも以下のGoogleFusionTables版で拡大したマップを見ることが出来ます。

HSFによる佐倉市南志津公園の放射線量マップ(GFT版)

大きい地図でHSFによる佐倉市南志津公園の放射線量マップを見る

南志津公園は住宅街にある中規模の都市型公園ですが、調整池を兼ねた中央の草地広場は最下層にあり、大量の降雨の際には冠水する?かもしれません。(広場の東側奥には流入口が見えます)
1425.jpg

調整池は大規模宅地開発時に下水道本管流(容)量などのインフラが不足して場合、雨水の緩衝(バッファ)として設置されているものですが、南志津地区は開発からかなりの時間が経過しているので今でも同目的で利用されているかは不明です。
1430.jpg

連続歩行測定のほか任意のポイントでは静止して5,50,100cmの15秒の平均値も測定しました。
下図はGoogleFusionTablesから50cm線量が0.15μSv/h以上のポイントを抽出してHeatMapで表示したものですが、広場の西側の縁に沿って0.15以上のポイントが連続しています。原因は西側高台からの雨水の流入だと思われますが、広がり(幅)はあまり無いようです。
HTmap_201311250319498de.jpg
GoogleFusionTablesはデーターをインタラクティブに操作することが出来ます。試してみたい方は以下のリンクからメニュー付きのマップを開いてHeatMapを選択しポイントの大きさや透明度をスライドバーで変化させることが出来ます。

HSFによる
佐倉市南志津公園の放射線量マップ(GFT版)


上図の①~③の静止測定結果を一覧にまとめました。
単位はμSv/h
  場所 100cm 50cm 5cm
草地広場縁 0.236 0.274 0.465
草地広場縁 0.202 0.233 0.298
展望台下 0.169 0.279 0.619

①草地広場 西側縁(へり) 5cm
1431.jpg

①草地広場西側(北)のHSF画面キャプチャー 5cm 0.465μSv/h
S20131124_114539.jpg

②草地広場西側(南)のHSF画面キャプチャー 50cm 0.233μSv/h
S20131124_115102.jpg

③高台(入口付近展望台)下のHSF画面キャプチャー 5cm 0.619μSv/h
S20131124_120003.jpg


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/625-de6736d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。