子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSFによる習志野市2公園の放射線量測定とどんぐりの放射能濃度

10月27日に習志野市の実籾自然公園と藤崎森林公園をHSF(ホットスポットファインダー)で調査しました。
同時に千葉市花見川区→2公園→習志野市茜浜の車載測定も行いましたので結果をそれぞれGoogleEarth用のkmzファイルにまとめました。
公園内歩行測定の測定高さは地表50㎝、車載測定は100㎝で、それぞれ5秒間の移動平均に車載測定のみ遮蔽補正の1.3を掛けた数値を測定値として表示しています。

2013年10月27日_習志野市実籾自然公園-藤崎森林公園.kmz

2013年10月27日_HSF車載_習志野-茜浜.kmz

1)実籾自然公園

HSFによる実籾自然公園の放射線マップ(画像をクリックすると拡大します)
20131027HSF.png

GoogleEarthが利用できない環境の場合は以下のGoogleFusionTables版を拡大してご覧ください。(こちらは歩行、車載データーを一つにマップにまとめてあります)

HSFによる実籾自然公園の放射線量マップ(GFT版)

大きい地図でHSFによる実籾自然公園の放射線量マップを見る

実籾自然公園は以前調査した「実籾本郷公園」の北側1kmにある地形を生かした公園ですり鉢状の底の部分に遊具や砂場が配置されています。
1237.jpg

大量のどんぐりが落ちていましたので環境試料として採取し、放射能濃度を測ることにしました。
1239.jpg

持ち帰ったどんぐりは水洗いして土やゴミを取り除き乾燥させます。
CIMG1250.jpg

プライヤーで細かく砕き、マリネリ容器に1リットル充填し3600秒測定しました。
CIMG1251.jpg 

Cs合計で14Bq/kg という結果でした。
どんぐり


2)藤崎森林公園
HSFによる藤崎森林公園の放射線マップ(画像をクリックすると拡大します)
20131027-2HSF.png


HSFによる藤崎森林公園の放射線量マップ(GFT版)

大きい地図でHSFによる藤崎森林公園の放射線量マップを見る

1244.jpg
藤崎森林公園は先ほどの実籾自然公園から西に2kmほどの位置にあり、水辺でかつ場内がよく整備されていることもあって実籾自然公園より低線量のようです。

HSFソフトウエアのマイナーバージョンアップがあり、連続記録中にも画面キャプチャーが出来るようになりました。
S20131027_132715.jpg


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/612-270ff65b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。