子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

花見川区放射線測定結果(6月20日)

急な告知ですが24日に追加の測定を行います。場所は幕張本郷、作新台、花島公園、鷹の台ゴルフ場近辺を予定しています。6/25完了しました。データーは後ほど公開します。
市民参加の放射線測定を
今回の測定は花見川区在住の方からメールフォームを通じて適切なアドバイスをいただきましたが、時間の関係で必ずしも御要望に適わなかった点は次回に反映します。
横戸台では産廃問題に取り組んできた「横戸台の環境を守る会」の方に多数御参加いただき測定ポイントについてもアドバイスをいただきました。また子育て中のパパ、ママが仕事や育児の合間に駆けつけてお手伝いしてくれました、あわせてお礼いたします。

(1)測定地区  さつきが丘、瑞穂、横戸台
(2)測定ポイント 22ポイント
(3)使用測定器 富士電機製 
   ハンディサーベイメーターNHE20CY3-131BY-S
   参考に簡易型測定器を用いてデーターの比較を行いました。

(4)測定結果 googleマップにまとめましたので参照してください。
   黒丸マーカーは千葉市や近隣自治体の測定データー
   無印マーカーは今回の測定(今後個人、NGOなどの測定結果を
   お寄せいただければ追加する予定です。)
   マーカーをクリックするとその位置での測定結果を確認できます。
   「一般公衆の被曝量年1ミリシーベルト」を考慮して0.19-0.20で
   青系、赤系に色使いを変えてありますが、安全、
   危険などの判断を提供するものではありません。あくまで目安と
   して近隣のデーターと比較してください。
   簡易測定器は全体に表示値が「低め」でサーベイメーターで
   0.33μSv/hを表示した地点での差が大きかったため参考データー
   としました。


より大きな地図で 花見川区、千葉市放射線測定マップ を表示

(5)まとめ
 ●南低北高の傾向、特に地表部は高め
 ●横戸台北公園で地表部0.33μSv/hが最大値
 ●必ずしも緑地が線量が高いというわけではない。
 ●100cmで0.2μSv/hは今回1ヶ所(バス停前の道路)
 ●0.19と0.20は誤差範囲、再測定すれば逆転する可能性もある。
 
(6)記録写真
8114-700.jpg   8063-700.jpg
簡易測定器(左)とサーベイメーター        地表部分の測定
8104-700.jpg   測定02
横戸台緑地(住民のみなさんと)         100cmでの測定
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/61-7a4bae5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。