子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

千葉市花見川区のゆずは17ベクレル(2013年度産)

千葉市花見川区個人宅のゆずを昨年に引き続き測定しました。今年は昨年ほどの「当たり年」ではなく実も小さく数も少ないのですが1リットルの試料を採取するには充分です。
昨年の結果は以下のリンクの記事を参照して下さい。(今年のザクロは出来が悪く試料にするほど取れませんでした)

千葉市花見川区の「ゆず」は43ベクレル

採取したゆず、台風の影響か傷が多く見てくれは良くありません。
CIMG1207.jpg

水洗いしてからフードプロセッサで粉砕、皮、実、タネの全てをマリネリ容器に1リットル充填しEMF211γ線スペクトロメーターで2700秒測定しました。
CIMG1208.jpg

結果は
Cs137:10.8 Cs134:6.3 Cs合計:17.1Bq/kg
hanamigawa_yuzu.png

134/137存在比はCs134がやや過大に見えますが、不確かさ(3σ)の範囲でしょう。先日測定した柿と同様濃度は低下していますが、減り方はなだらかで常緑広葉樹はなかなか「しぶとい」ようです。

〈関連記事〉
千葉市花見川区の柿の放射能濃度を測定しました。
千葉市花見川区のカリンの実の放射能濃度を測定しました。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/609-58eb81ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。