子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

山の放射線をはかる 群馬県四万・中之条町

前回に引き続きHSFによる群馬県内の調査結果です。

2)四万・中之条町
今回(10月21日分)の四万湖周辺→中之条町市街地→道の駅たけやま(嵩山)の歩行、車載測定結果をまとめたGoogleEarth用kmzは以下のリンクから参照できます。(測定高さは全て100cm、線量表示値は時定数1秒→5秒間の移動平均です。車載測定の場合は車内での移動平均値に車体による遮蔽効果の補正値1.3を掛けた数値を車外線量としています)

2013年10月21日_四万-中之条町.kmz

例のごとくGoogleFusionTables版の中之条測定箇所の全域マップも作成しました。以下のframeの下のリンクをクリックすると別ウインドウが開いて拡大したマップを閲覧できます。

大きい地図でHSFによる四万/中之条町の放射線量マップを見る

HSFによる四万湖、日向見公園付近の放射線マップ(画像をクリックすると拡大します)
四万湖_日向見公園

四万ダム人造湖には一方通行の周遊道路があり途中に公園、展望台などが設置されています。
1159.jpg

①日向見公園

四万-日向見(ひなたみ)公園はダムの足元にある小さな公園で、下写真奥の四万ダムを見上げ場所にあります。放射線量は全域で0.15μSv/h以上と高めですがダム側公園奥手では1mで0.2μSv/hを超えるポイントが連続しています。
1043.jpg

日向見公園奥管理事務所?脇 測定高さ50cm 0.318μSv/h
S20131021_084433.jpg

 ②稲包さざなみ公園
HSFによる稲包さざなみ公園付近の放射線マップ(画像をクリックすると拡大します)
稲包さざなみ公園

稲包さざなみ公園は人造湖東側の斜面を造成した公園で、遊歩道やビオトープ、すべり台などの遊具も設置されています。放射線量の平均値は日向見公園と同等ですが湖畔側の遊歩道付近に1mで0.2~0.3μSv/hのスポットが存在しています。
ダムの満水によって冠水するとは考えにくい場所なので斜面から雨水で流れ落ちブロック舗装した歩道に分厚く堆積した土壌が要因(線源)だと思います。

さざなみ公園湖畔側遊歩道 100cm 0.332μSv/h
1167.jpg

上記箇所所の地表5cm 0.459μSv/h
S20131021_094820.jpg

中之条町市街地-ふるさと公園(道の駅たけやま)
HSFによる中之条町市街地の放射線マップ(画像をクリックすると拡大します)
 nakanojou.png

四万から南下し中之条町市街地を横断再び北上して嵩山(たけやま)の足下にあるふるさと公園(道の駅たけやま)付近を歩行測定しました。中之条町市街の幹線道路周辺の放射線量は千葉市と同等以下ですが、山間部の山林、公園の植栽付近では四万の2公園よりやや低いものの線量が上昇するようです。

HSFによるふるさと公園付近の放射線マップ(画像をクリックすると拡大します)
takeyama.png

道の駅から見える嵩山(たけやま)
1172.jpg

100cmでは0.12μSv/h程度ですが地表5cmでは0.435μSv/hのマイクロスポットをたまたま発見しました。丹念に探せばこうした箇所は多数あるかもしれません。
 S20131021_104456.jpg

上図の測定位置 舗装歩道(側溝)と植栽の境界
1174.jpg 

〈関連記事〉
山の放射線をはかる 群馬県赤城大沼のホットスポット
「しらベル」によるみなかみ町高原千葉村調査結果について
HSF(ホットスポットファインダー)測定結果まとめページ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/608-0d50bc98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。