子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

千葉市花見川区の柿の放射能濃度を測定しました。

台風で多数落果した千葉市花見川区の個人宅の柿の実の放射能濃度(2013年)を測定しました。
この柿の実は原発事故以来継続して測定していますが、
2011年はA氏ご自宅のAT1320Aで測定していただきCs合計で15Bq/kgという結果でした。
自宅で食品の放射能検査をしているご家族を訪問しました。

2012年は「ちば市民測定室」のEMF211で測定し5Bq/kgでした。
千葉市花見川区の柿は9ベクレル

今年の結果は...
1064.jpg

ヘタと皮をとり細断して種を取り除きます。
1065.jpg

フードプロセッサで粉砕し加工した試料1リットルをマリネリ容器に充填し3600秒測定しました。
1066.jpg

結果ですが...
Cs137:1.23±1.09 Cs134<1.20  

数値だけでは誤差が大きく有意と言うにはきびしいのですがスペクトルにはわずかですがピークが認められるので1~2ベクレルは「あり」と考えて良さそうです。
測定時間を延長して4時間~とするか、煮詰めるか乾燥させてから再測定する予定です。
柿

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/606-2a810b6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。