子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSF(ホットスポットファインダー)による八千代市飯綱公園、桑納川公園の放射線量測定結果(1)

前回に引き続き八千代市の飯綱近隣公園と新川沿いの桑納川公園の放射線量をHSF(ホットスポットファインダー)で測定しマップを作成しました。測定値は全て高さ50cmで歩行しながら測定したものですが、一部の静止ポイントでは5,50,100cm毎の15秒間の平均値も測定しています。

1)飯綱近隣公園
HSFによる八千代市飯綱近隣公園の放射線量マップ 画像をクリックすると拡大します。
飯綱近隣公園

GoogleEarth様kmzファイルは以下のリンクからダウンロード出来ます。
2013年09月14日八千代市飯綱公園・桑納川公園.kmz

GoogleEarthが利用できない環境の方は以下のGFT版マップを拡大して御覧下さい。

HSFによる飯綱近隣公園放射線マップ(GFT版)

大きい地図でHSFによる飯綱公園放射線量マップを見る

飯綱近隣公園中央草地広場の全景
0981.jpg

飯綱近隣公園は飯綱神社、文化伝承館と隣接した高台の公園で中央部の円形草地(窪地)広場が特徴です。
北東角の遊具のある児童公園付近や南西角地ではやや線量が下がりますが大部分が0.1μSv/h以上で、特に草地広場で上昇する傾向が見えます。ベンチ周辺は周囲の土壌と異なる山砂がしかれていましたが除染、低減措置が実施されたのかもしれません。
0978.jpg
過去の八千代市による測定については以下のリンクを参照して下さい。

八千代市HP 公園・緑地等の空間放射線量の測定結果について

連続歩行のほかに以下の3ポイントで5,50,100cmの高さでの平均値も測定しました。
iizuna.jpg 

単位(μSv/h)
  場所 100cm 50cm 5cm
草地広場 0.149 0.172 0.173
トイレ前植栽 0.170 0.262 0.286
植栽 0.125 0.181 0.464

①草地広場 100cm 0.149μSv/h
Ss_20130914_114118.jpg

②トイレ前植栽 100cm 0.17μSv/h
0980.jpg
上記写真の箇所は土自体が周囲とは異なり草も生えていないので、周辺の舗装歩道の清掃の際に堆積した土砂をかき寄せた事により濃縮が起きたと推定しています。

上記箇所5cm 0.286μSv/h
Ss_20130914_120011.jpg  

③植栽 50cm 0.18μSv/h
0977.jpg
上写真は斜面の下側の植栽の境界部で雨水で表層の土砂、有機物が堆積して濃縮が起きたと思われます。

上記箇所5cm 0.464μSv/h
Ss_20130914_115151.jpg

(つづく)

〈関連記事〉
HSF(ホットスポットファインダー)まとめページ

「脱原発八千代ネットワーク定例会」に参加しました
HSF(ホットスポットファインダー)による八千代市3公園測定結果(1)
HSF(ホットスポットファインダー)による八千代市3公園測定結果(2)
ホットスポットファインダーによる千葉市周辺の放射線量測定結果(1)
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/589-cfd21e56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。