子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

山の放射線をはかる 榛名山周辺(2) ゆうすげの道、ビジターセンター

前回のオンマ谷の記事に引き続きHSF(ホットスポットファインダー)による榛名山周辺の測定結果です。
測定高さは徒歩、車載とも地上1m、車載測定は車内線量×1.3(実測値)に補正した値を測定値、徒歩の場合はそのままの数値を表示しています。

榛名山周辺のHSFによる放射線マップ(画像をクリックすると拡大します)
航空モニタリング
 上図はHSFによる測定データーと「文科省第5次航空モニタリング」によるCs沈着量(Bq/m2)をGoogleEarthにマッピングしたレイヤー(@tkimura6502さん作成)を重ねあわせて表示しています。上図のウグイス色の範囲はセシウム134,137合計の沈着量が3万~6万Bq/m2の範囲です。
残念ながら榛名山ロープウエイは大変な混雑で山頂付近の調査時間の関係で省略しましたが榛名山の山体自体は深刻な汚染は免れているようです。榛名湖の対岸に紫色(6万~10万Bq/m2)の範囲が見えますが、この付近は群馬県放射線量実測マップの管理人さんが2011~2012年にかけて調査され0.5~0.6μSv/hの実測値が確認されています。

GoogleEarthでデーターを参照可能な方は以下のリンクからkmzファイルをダウンロード願います。(前回のオンマ谷のデータも含みます)

2013年8月15日榛名山周辺.kmz

GoogleEarthが利用できない環境の方は以下のGFT版を拡大してご覧ください。(更にマップを拡大するには[地図]をクリックして「地形」のチェックボックスをoffにする、あるいは[航空写真]をクリックしてください)

HSFによる榛名山周辺放射線量マップ(GFT版)

大きな地図でHSFによる榛名山周辺放射線量マップを見る


2)ゆうすげの道
ゆうすげの道のHSFによる放射線マップ(画像をクリックすると拡大します)
ゆうすげの道2

「ゆうすげの道」は榛名山に至る33号線とほぼ平行な湿原で木道なども整備され、やや時期をはずしていますがニッコウキスゲの群生なども確認できました。
CIMG0735.jpg

松の沢グランド側入口付近 1m 0.128μSv/h
湿原全体の平均は0.14μSv/hですが部分的に0.2μSv/hを超える箇所があります。
CIMG0737.jpg

下図はHSFの画面ダンプですが隣接する松の沢グランド中央(草地)で1mで測定した結果で、湿原自体の線量は周囲の倍近い値だと判ります。これが時間的な経緯による濃縮か、もともと地形的な差異が原因なのかは不明です。
20130815_093003.jpg


3)榛名湖畔~ビジターセンター
ビジターセンター周辺のHSFによる放射線マップ(画像をクリックすると拡大します)
ビジターセンター

榛名湖畔東岸にあるビジターセンター(ロープウエイ駅)周辺ですが線量はゆうすげの道とほぼ同等で
・観光客があまり立ち入らない山林ほど高くなる
「水辺は0.05μSv/hなど事故前の自然放射線レベル(それでもセシウムのピークは明瞭に確認できました)
という傾向が見えます。
ただし、予期しなかったマイクロスポットを発見しました。

ビジターセンター内のマイクロスポット(下写真矢印下)
harunako.jpg

マイクロスポットは直径が1.5~2m程度の狭い範囲ですが1m線量が0.3μSv/h近くあり、地表5cmでは0.8μSv/hを超える部位もありました。上の写真の様に平坦な草地で濃縮するような要素もなく原因は不明ですが、周囲の松の木か、人手による何らかの関与があるかもしれません。以下測定部位の5cm、50cm、100cmの記録です。

上写真位置 5cm 0.787μSv/h
CIMG0741.jpg
 
同位置 50cm 0.468μSv/h
20130815_104344.jpg 

 同位置 100cm 0.289μSv/h
20130815_104415.jpg
 
〈関連記事〉
山の放射線をはかる 榛名山周辺(1) オンマ谷のホットスポット
山の放射線をはかる 谷川岳(天神平)のホットスポット
山の放射線をはかる 軽井沢分水嶺ハイク(その2)
山の放射線をはかる 軽井沢分水嶺ハイク
山の放射線をはかる
HSFによる山梨県の放射線量測定
HSF(ホットスポットファインダー)による車載測定実験(その1 千葉市美浜区)

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/578-83d5cef0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。