子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

報告 「放射能が気になるママの集いin千葉市」

主催者の後閑さんからメールをいただきました。
参加されたゆみこさんがブログで紹介されているのであわせてどうぞ。
---------------------------------------------------------
6月17日、初めての「放射能が気になるママの集いin千葉市」を開催しました。

参加者は大人約20名+子ども約15名、会場の広さからお断りした方もおり、このような会のニーズの高さを実感しました。

集いでは、自己紹介が大半を占めてしまいましたが、みな胸のうちに溜めていた不安な思いを吐き出したくて自己紹介が長めになってしまったという感じでした。

地震、原発事故、とたて続けにあった衝撃、その後の放射性物質への恐怖、みな心に不安を抱えながらも、どこか周囲の人と話すのはタブーな雰囲気があり、孤独を感じていたことがよくわかりました。

ママの集い測定器

最後は話してみたい人たちで数人のグループになってゆっくり話をして。ガイガーカウンターも4台も揃い数値を見比べたり。
みな悩みが似てるので「そうそう、そうなのよ~」ってうなずきあえるのがよかったです。

最後には、仲間を得た心強さ、そして心の中を吐き出せた清々しさからかみな明るい顔で会場を後にしてたのが印象的でした。

「次回もぜひ参加したい」との声多数、また今回お断りした方、今回は日程が合わないけれど次回はぜひと言っている方、たくさんいらっしゃるので、第二弾も早急に考えなければな、と思っています。

こうやって仲間がたくさん集まれば、行政を動かす力にもなっていくだろうと感じました。このような「集い」、他の市にも、ぜひ広まっていってほしいなと思います。

関連記事

Comment

写真アップ嬉しいです。
私、すっかり撮り忘れていたので・・・
リンクを貼らせていただきました。
2011.06.21 09:05 | URL | ゆみこ@YumiBJ #- [edit]
長谷川さんの活動、応援してます
千葉の方々に寄り添う長谷川さん。この方は学生時代から変わらず頼りになる方です。どうぞ、皆さん、安心して長谷川さんに頼ってください。
Re: 支援者募集!!
> リンクなどの支援だけでもお願いします。
お気持ちは察しますが、ここは放射能、子ども、エネルギー問題とかカテゴリーにある問題を考えるブログです。スタッフと相談しましたが、投稿後1週間経過したら消去させていただきますので、御理解ください。
Re: 長谷川さんの活動、応援してます
みえのさん、ご苦労様でした。福島の人たちが北海道で夏休みをすごせるとよいですね。
いよいよで~す
可愛いページになりましたね! 福島の子供達の夏休みプロジェクトが、あちらこちらでスタートしたようですね。鎌田實さんたちのピースボートの旅は出発したけど資金がまだ足りないから募金を募ってました。集まるのかなあ。 ニセコには450人の家族が来るそうです。 こちらもこちらなりに暑苦しい日もあります。でも、今夜などは冷ややかな風。福島の方々に森林の空気をおもいっきり吸って、子供達には解放的に、笑顔いっぱい、のびのび遊んでほしいな。
Re: いよいよで~す
>  ニセコには450人の家族が来るそうです。 
素晴らしい! みえのさんも行政を相手に頑張ってくれましたし、あと、ペンションのオーナーの外国の方には「チャリティ」という考え方がしっかりあるんだと思います。ブログにも書きましたが子ども達の第2の故郷になって縁が続いていけばいいなと思います。

>子供達には解放的に、笑顔いっぱい、のびのび遊んでほしいな。
あと、大人は「芝生に寝転んでビールで乾杯」ですよね。
2011.07.27 08:33 | URL | otto #- [edit]
あたりまえの夏休み
私は「行政」を相手にしてないよ。
ただ、手違いでキャンセルの通知が来た時に どうなってるのかと
「田舎の役場」に電話しただけで~す。
福島の特に市内に子供を持つお母さんたちの心配は大きい。
そういうお母さん達の子供を思う気持ちが 「あたりまえの夏休み」企画などの
各地の受け入れの支援を作ったと思います。
毎年、続くこと 願います。 ニセコもセミが鳴きはじめました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.08.17 23:05 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/56-e4869971
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。