子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSF(ホットスポットファインダー)による千葉市動物公園放射線量マップ

以前より千葉市若葉区周辺の放射線量を測定してきましたが、動物公園は敷地が広大であること、千葉市の持ち物とはいえ営業施設なので場内での測定は躊躇してきました。
今回HSFという測定手段を利用できることもあり、千葉市担当部局に調査申請を行い許諾を受け場内の放射線量を測定しました。(ようやくですがお母さんたちの要望に応える事ができました。)許諾は得ていますが千葉市の公式のデーターでないことはご了解下さい。

chiba_zoo.jpg
千葉動物公園HPより動物公園場内概要

測定範囲について特に指定や制限はありませんでしたが、一般入場者の立ち入りが明示的に禁じられている植栽や外周の管理用通路は対象外としました。
それでも広大な敷地のため、ドリームワールド(遊園地)、大池および駐車場については時間の関係で調査できませんでした。(駐車場周辺の過去のデーターは以下を参照願います。)

2011年9月-2012年1月放射線測定まとめMAP


0470.jpg
測定高さは主な利用者が幼児、小学生であることも考慮して50cmとし、徒歩で連続してデーターを記録し、地表付近については別メンバーがMr.Gamma、Radi PA-1000で静止して数値を確認しています。

ホットスポットファインダーによる線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
千葉動物公園

GoogleFusionTables版動物公園放射線量マップ

より大きい地図で千葉市動物公園放射線量マップを見る

前記の様に舗装-植栽の境界、側溝付近のについてはポータブル線量計で測定しましたが、今回の調査した範囲では最大0.15μSv/h程度で極端な濃縮は認められませんでした。

0471.jpg
側溝(グレーチング)上 0.15μSv/h(Mr.Gamma)

0477.jpg
通路端の土と苔 0.14μSv/h(PA-1000)

0479.jpg
通路端の土と苔 最大0.15μSv/h程度(HSF)

GoogleEarthをインストールしてある方は以下のkmzファイルをPCに保存してデーターを閲覧出来ます。

2013年6月5日_千葉動物公園.KMZ


〈関連記事〉
HSF(ホットスポットファインダー)測定結果まとめページ
ホットスポット・ファインダーによる放射線量の詳細調査-千葉市若葉区六方調整池

〈関連試料〉
まもる会千葉市内小中学校土壌調査(2回目)報告書 (草野小学校)

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/547-5ea070d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。