子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

HSF(ホットスポットファインダー)による福島市内最新線量マップ

HSFによる福島市内の放射線量測定マップはDaysJapanの表紙でも紹介されましたが、その後も開発元であるSWR(株)の測定チームの皆さんが業務の合間にボランティアベースの測定を継続しています。
(この間の踏破距離は延べ180kmに及ぶそうです)
最新版(2013.5.16)の測定マップを公開していただいたので当ブログでも紹介したいと思います。

ホットスポットファインダーによる線量マップ(画像をクリックすると拡大します)
福島市内マップ_20130516

GoogleEarth用のKMZファイルは以下のリンクからダウンロード出来ます。

福島市-20130516.kmz

「ママレボ通信」でもHSFによる郡山市内の測定状況のレポートが紹介されています。合わせてご覧ください。

ママレボ通信 郡山市測定レポート


〈関連記事〉
HSF(ホットスポットファインダー)測定結果まとめページ


関連記事

Comment

このような活動は関東全体に広がってほしいです
機材の高さから、あまり広がりが見られないようですが、都内でも公的な機関の代わりにホットスポット探しをしてくれる方々がいます

都内の線量は許容範囲かもしれませんが、局所的に線量が高く、周囲に放射能溜まりがあるようです
2013.05.20 22:05 | URL | 江東ママ #- [edit]
Re: このような活動は関東全体に広がってほしいです
コメントありがとうございます。

> 都内の線量は許容範囲かもしれませんが、局所的に線量が高く、周囲に放射能溜まりがあるようです

http://www.micro-hot-spot-project.com/historicalanalysis.html

調査内容もデーターのまとめも素晴らしいので機会があれば当ブログで紹介させていただければと思います。
ありがとうございました。
2013.05.22 19:17 | URL | プロチル311 #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/537-4e4556d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。