子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

『よくわかる最新 線量計の基本と作り方』の関連ページ

当ブログでリンクしているだけでなく、実験にあたって資材を提供いただいたり貴重なアドバイスを頂いている宇都宮泰氏の書籍が秀和システムから出版されました。

『よくわかる最新 線量計の基本と作り方』

utsunomiya.comには読者サポートページが開設され書籍の巻末で紹介されている外部リンクの一覧が掲載されています。
(当会で行ったいくつかの実験記事も紹介されており大変光栄です。)

CIMG4204.jpg

屋上屋になりますが巻末でご紹介いただいた記事へのリンクをまとめました。

ガイガーカウンターの低線量時の動作について(1)
ガイガーカウンターの低線量時の動作について(2)
ガイガーカウンターの低線量時の動作について(3)
ガイガーカウンターの低線量時の動作について(4)
ガイガーカウンターの低線量時の動作について(5)

「赤いナターシア」がやってきた

念のためですが、当該記事のすべての内容について宇都宮泰氏が保証しているわけではありません。
上記記事の内容は現時点から見ると不十分な点、間違っている点など多々ありますが、現状のままとして「てにをは」の間違い以外の内容の訂正等は追記する形で行います。(内容についてのご指摘は当記事へのコメントとしていただければ幸いです)

〈関連記事〉
ロシア製CsI2.5インチγ線検出器について
しらベルの線量計比較測定会に参加しました
アロカのGMサーベイメーターが測定室に納入されました
プリピャチ(Pripyat) vs MrGamma
「放射線測定装置について」へのコメント富士電機 NHE)
CLEARPULSE A2700(会の放射線測定器)について

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/516-4d5c8b56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。