子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

「青葉の森公園」の追加データー

強風のため3月3日の測定会で一部しか調査出来なかった千葉市中央区「青葉の森」公園の追加測定をおこないました。

ホットスポットファインダーによる線量マップ(画像をクリックすると拡大します)

青葉の森0316

当日のデーターを以下のURLのkmzファイルで公開します。GoogleEarthで開けば詳細を確認できます。

2013年03月16日_青葉の森.kmz

GoogleEarthがPCにインストールされていない場合は以下のリンクからGoogleMapで参照してください。
FusionTables版マップ

元々の目的は「子供たちの安全な遊び場を探す」ということでしたが非常に広い場所なのでHotSpotFinderを使用してもとても全域はカバー出来ていません。ただし2回の調査から言えるのは
・地上50cmで0.1μSv/hをこえるのは限られた範囲
・地形、方向、土地利用形態(草地、裸地、水辺)での線量の変化が少ない

とは言え人工物(舗装、敷石など)と土、芝との境界で多少濃縮が発見された他、測定中にHotSpotFinderのスペクトルにはこの程度の線量でもセシウム134,137のピークが明瞭に確認されています。たぶん元々の降下量が少なかった事は推測出来ますが、放射能が消えたわけではなく何がしかの汚染は残っていると考えられます。
「何が安全か」はご自分の住、生活環境などと比較してご自分で判断していただくしかないと思います。

これまでも南房州での「クールスポット探し」を行って来ましたが、要望があれば運動公園、アスレチック、プレイパーク(営業施設は除く)の測定を行なって行きたいと思います。

〈関連記事〉
HSFによる千葉市「青葉の森公園」での測定会
館山市北条海岸の砂(クールスポットを探して-番外編)

南房総測定マップ(クールスポットを探して)
クールスポットを探して(3)長生、いすみ
クールスポットを探して(2)大網白里、蓮沼
クールスポットを探して

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/515-d055baa8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。