子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

埼玉県三郷市のヒノキ?の葉は287ベクレル

ちば市民測定室しらベルでは会員、非会員を問わず持ち込まれた木の葉、木の実(非食用)を無料で測定しています。(測定結果は御本人にお知らせするとともにしらベル会員MLやブログで公開しています。)

今回は埼玉県三郷市の方からヒノキ(の仲間)の葉とイチジクの葉を送っていただきました。いずれも落葉ではなく剪定したものなので水洗いせずにそのまま測定しています。
misato_hinoki.jpg

測定結果は287Bq/kgでしたが、下表は同時に測定した三郷市のイチジクの葉と千葉市内のミモザの葉の測定結果の結果です。
品目 採取場所 Cs137 Cs134 Cs
合計
下限値 134/137比
イチジク(葉) 埼玉県三郷市 100 60 160 8.5 0.60
ヒノキの仲間(葉) 埼玉県三郷市 174 113 287 15.6 0.65
ミモザの葉 千葉市緑区 15 11 26 10.6 0.73

検体はコノデカシワ、ヒバ、アスナロなどのヒノキの仲間であるのは間違いありませんが種目が特定出来ませんでした。写真を見てお分かりになる方がおられればご教示いただけると幸いです。
SIMG3844.jpg
ヒノキ(の仲間)もそうですが、千葉市内と比較し落葉樹であるイチジクの数値が高いのが目立ちます。(千葉市稲毛区で採取したイチジクの葉は12Bq/kg)

下写真は千葉市緑区で採取したミモザの葉(26Bq/kg)ですが、樹木から直接剪定したものなので、そのまま測定してます。以前コノデカシワの測定して70Bq/kgだった同じ敷地のものですが種目によって数値がかなり異なるのが判ります
SIMG3810.jpg


〈関連記事〉
千葉市花見川区の松葉は70ベクレル
千葉市若葉区のモミジの落葉は40ベクレル
千葉市中央区のイチョウの落葉は14ベクレル
千葉市の剪定枝、刈草等(植物性ゴミ)の放射能濃度について


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/493-dff558a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。