子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

まもる会による保育所の放射線量調査について

まもる会in千葉ではこれまで公園河川約50箇所、小中学校15校の土壌調査と放射線量の測定を行って来ましたが、保育所の土壌調査について千葉市保育支援課より「保育所の土壌調査は不許可」という回答がありました。

その後の話し合いの中で空間線量のみの詳細調査の可否について検討を依頼していましたが、一昨日千葉市の担当課より「空間測定については協力をしたい」との連絡が入りました。

つきましては1月末から順次調査を行いますので、現在お子さんが入所している方や、これから入所を予定する方で、保育所の調査をご希望の方など1月15日 までに問い合わせメールフォームからご連絡ください。

まもる会による保育所の放射線量調査について
対象    千葉市立の保育所 約10箇所(民間保育園は対象外となります)
調査期間  2013年1月末から2月上旬 
調査内容  所内の空間測定 1メートル、50センチ、地表近く
      SWR(株)の協力により、高性能放射能測定器で測定します。

  HSF.jpg      
    歩く速度で放射線量を測定できます。

*調査希望保育所の募集は1月15日まで
 当ブログメールフォーム  へご連絡下さい。

皆さまからの調査依頼を参考に約10箇所を選定し、担当課を通した後、保育所の担当者と一緒に計測します。
行政も各施設を1回計測していますが、かなり時間も経過していますし、地表近くもきちんと測りマイクロスポットなど無いか確認したいと思います。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/483-2902c410
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。