子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

しらベル学習会のおしらせ

ちば市民測定室しらベルでは外部から講師をお招きして学習会を開催してきましたが、12月7日に東邦大学名誉教授桂川秀嗣先生をお招きしてお話をうかがいます。

桂川先生はNHK ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図6 川で何が起きているのか」の取材チームに協力され、阿武隈川水系、阿賀野川水系の二百数十箇所、450サンプル以上の土壌、水をEMF211スペクトロメーターで測定されました。現在は木村真三氏に協力され二本松市の放射線専門アドバイザーをつとめられています。
桂川先生から取材、測定を通してわかった河川の汚染状況や二本松市の現状についてうかがいます。

NHK ETV特集HP 「ネットワークでつくる放射能汚染地図6 川で何が起きているのか」


日時:12月7日(金)14:00~16:00
場所:ちば市民測定室しらベル(千葉市中央区中央3-13-17 きぼーる向かい)
参加費:100円(事前予約不要)


sirabell.jpg

〈関連記事〉
ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図6 川で何がおきているのか


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/460-7c412bd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。