子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

まもる会による千葉市内小中学校15校の土壌調査結果(1)

「子どもを放射能からまもる会in千葉」では千葉市教育委員会の許諾を得て本年7月、9月の2期にわたって花見川区を中心に千葉市内公立小中学校15校について土壌調査と放射線量測定を実施しました。
調査の実施を許諾いただいた教育委員会、各校での調査に同行いただいた学校長、教頭、教務主任の先生方、測定に協力していただいたSWR株式会社の皆さまにはあらためてお礼いたします。

調査日時と実施校は以下のとおりです。

7月11日~7月23日(7校)
長作小学校、花見川第一小学校、花園小学校、朝日ヶ丘小学校こてはし台中学校(花見川区)
北貝塚小学校、若松小学校(若葉区)

9月10日~9月23日(8校)
草野小学校(稲毛区)
さつきが丘西小学校、西小中台小学校、朝日ヶ丘中学校、こてはし台小学校、花見川第一中学校、天戸中学校、幕張中学校(花見川区)

調査校の選定にあたってはメーリングリストや当ブログに寄せられた父兄の方からの要望を最優先し、他については千葉市による放射線量測定結果まもる会による市内公園土壌調査結果を参考にしました。

結果については各期ごとにレポートにまとめ教育委員会(学事課)に提出するとともに8月8日、10月22日にまもる会in千葉と調査に同行していただいた父兄の方と教育委員会担当者が参加し結果の説明と話し合いの場を持ちました。

SIMG3152.jpg
10月22日の調査結果説明会(教育委員会にて)

調査の目的、概要、結果のまとめについては10月22日に配布した資料をご覧ください。

千葉市小中学校の土壌調査結果について
(GoogleDoc)

まもる会千葉市内小中学校土壌調査(1回目)報告書(pdf)

まもる会千葉市内小中学校土壌調査(2回目)報告書  (pdf)


Excel形式のデーターを追加しました(2012/10/31)
まもる会千葉市内小中学校土壌調査(1回目)報告書.xlsx(Excel形式)
まもる会千葉市内小中学校土壌調査(2回目)報告書.xlsx(Excel形式)


土壌採取ヶ所及びポイントでの空間線量測定結果は下のマップにまとめてあります。

より大きな地図で 千葉市内公立小中学校土壌調査 を表示

現状のマップではgoogleMapの仕様で200以上のマーカーを一度に表示出来ないので左ペインの一覧の最下段までスクロールして「次へ」をクリックして下さい。(後ほど修正する予定です)
rad_map.jpg

7月の調査ではRT-30、ClearPulse A2700、Horiba Radi Pa-1000などの線量計でポイントごとの放射線量を測定、記録しましたが、9月の調査ではSWR株式会社の測定チームのご協力で歩行しながら校庭全域の50cm高さの測定を行いマップを作成しました。

千葉市小中学校土壌調査(2回目).kmz(GoogleEarth用kmzファイル)

ファイルをGoogleEarthで開くと下の画像ファイルの様に数値を直読できます。
花見川第一中

測定方法やデーターの開設などは次回の記事で説明します。

〈関連記事〉
まもる会による千葉市内小中学校15校の土壌調査結果(3)
まもる会による千葉市内小中学校15校の土壌調査結果(2)
千葉市内の公立学校の土壌調査に取り組みます
学校土壌調査(途中経過)と市内公園の空間線量測定

学校の土壌調査と「まもる会活動報告」の電子版公開



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/452-4293a55f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。