子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

福島市内の放射線量Map

まもる会in千葉の測定活動に協力していただいているSWR株式会社の測定チームが、「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の皆さんと福島市内東部の空間線量を測定してマップを作成しています。

測定は浜松ホトニクスの放射線検出モジュールC12137-01を使用し地上50cmの線量データーとGPSの位置情報をPCに取り込んでGoogleEarth形式(kml、kmz)で保存しています。(詳細については以下のリンクの記事を参照してください)

 みはる野通学路の放射線量を測定しました

山間部(除染済み)や阿武隈川流域近傍では依然として1μSv/hを超えるエリアが確認されています。
既報ですが、ちば市民測定室しらベルの連続学習会では今回の測定を実施したSWR(株)技術部長の山口さんを講師におむかえしています。期日が迫っていますが、今回の調査についても詳しいお話がうかがえるとおもいますので是非ご参加下さい。

「SWRの放射線測定活動について」

日時: 10月13日(土)午後2時から4時
場所: ちば市民測定室しらベル

講師: SWR(株)技術部長 山口俊英さん
(事前予約等は不要です)

今回の測定結果についてGoogleEarth用データーファイルを公開していただきました。

2012010_福島市内線量マップ.kmz

下は画像ファイルですがクリックすると拡大します。
fukushima-city_dose-map.jpg

〈関連記事〉
しらべル連続学習会のおしらせ
福島市内散策(その1)
福島市内散策(その2)
福島市内歩行サーベイマップ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/445-3e1207f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。