子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

10月のまもる会勉強会のおしらせ

まもる会in千葉10月の学習会のお知らせです。

今回のゲストは古山明男さんをお迎えします。
9月5日に開催された「千葉県の食べもの・飲みもの・給食の安全性 放射能は大丈夫?」の講師として食品と放射能の基礎知識についてお話して下さいました。
教育問題やベーシックインカムの論客として知られていますが、理学部卒で第1種放射線取扱者の資格もお持ちです。9月5日の時は時間が短く詳しくお話が聞けず残念でしたので、私達の学習会にお呼びすることにしました。

日時 10月16日(火)午後1時半から3時半
場所 花見川区役所隣 保健福祉センター3階 ボランティア活動室
内容 放射能について知っておきたいこと(仮題)
講師 古山 明男さん(古山教育研究所・所長 /第1種放射線取扱者)


index.jpg自己紹介 1949年、千葉市生。出版社勤務ののちフリー。私塾、フリースクールを主宰。補習、受験、自主性涵養、不登校児童生徒援助、教育相談など地域のニーズに応じた教育活動を行う。
古山教育研究所の活動内容  
学習塾、フリースクールの運営。法制度、国際比較を中心に教育研究を行い公表する。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/436-a3f5484f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。