子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

千葉市内7公園砂場の放射能濃度

市民ネットワーク中央の皆さんが千葉市内5公園の砂場の砂を採取してちば市民測定室しらベルで放射能濃度を測定し結果を公表されています。データーはすでに中央ネットのHPで公開されていますが転載について許諾をいただきました。
マップにはまもる会で採取した中央公園(中央区)稲毛海岸2丁目公園(美浜区)のデーターも追加しました。

詳細データーはこちらで公開されています。

追加した2公園の砂場の詳細データーは既報ですが以下の通りです。

公園砂場の土壌放射能濃度(Bq/kg)
  Cs137  Cs134 Cs合計 採取日 測定日
稲毛海岸2丁目公園 67 52 119 2012/6/4 2012/6/9
本町公園 65 48 113 2012/7/26 2012/7/26


千葉市内公園砂場の土壌放射能濃度

より大きな地図で 千葉市内公園砂場の土壌放射能濃度 を表示

砂場は広場や草地の中央部と異なりその地域の土壌放射能濃度(放射性物質の降下量)を推定するには不適切ですが、子ども達がすわりこんで手に触る場所としてお母さんたちには特別の思いのある場所だと思います。データーは公園中央の土壌放射能濃度や空間線量と合わせてご判断ください。

土壌採取予定及び調査結果マップ

追記:中央ネットさんの調査は事前に千葉市都市局公園管理課の許諾を得て採取した砂は全て元の場所に戻しているそうです。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/413-dacd42c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。