子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

学校土壌調査(途中経過)と市内公園の空間線量測定

(1)市内公立小中学校の土壌調査について

メーリングリストでは既報ですが市内7校(花見川区5校、若葉区2校)については調査が完了し、同行していただいた父兄の方全員に結果のレポートをお渡ししました。

また結果のレポートを持参して教育委員会に説明にうかがい今回の調査を踏まえて花見川区を中心に追加の二次調査を行うことについても了解をいただきました。
実施時期は9月で結果の公表は二次調査完了時に合わせて行う予定です。
もし父兄の方から要望があれば他区の学校の調査についても考慮しますのでご連絡ください。


(2)土壌返却と空間線量測定

前回の記事と同じく放射能濃度を測定した土壌を元の公園に返却しながら空間線量の測定を行なっています。
緑区など一部を除き公園土壌調査で採取した土壌の返却は今回でほぼ完了しました。お手伝いいただいた住民の方にはお礼いたします。また候補地としてリストアップして未完の場所と追加箇所については今月末を目標に実施する予定です。

測定場所 測定高さ 測定日
100cm 50cm 1cm
真砂第4公園 0.08 0.09 0.10 8月14日
浜田川緑地(2) 0.09 0.10 0.10 8月14日
幕張海浜公園(草地中央) 0.07 0.07 0.09 8月14日
幕張海浜公園(遊具脇) 0.07 0.08 0.08 8月14日
幕張海浜公園(ベンチ裏) 0.10 - 0.17 8月14日
幕張海浜公園(通路砂溜まり) - - 0.13 8月14日
花見川サイクリングロード(1) 0.10 0.12 0.29 8月14日
鷹の台弁天公園脇緑地 0.14 0.13 0.15 8月12日
横戸市民の森 0.09 0.10 0.11 8月12日
柏井第2公園(遊具脇) 0.09 0.09 0.08 8月12日


土壌調査箇所等の2012年3月以降の空間線量測定結果

より大きな地図で 土壌採取箇所など2012年3月以降の空間線量 を表示

花見川区北部を除き1m空間線量は0.07~0.09μSv/hという水準ですが、幕張海浜公園の例では草地の中央と植栽、通路などの砂の吹き溜まりの濃縮部分では1m線量でも有意差がありました。

幕張海浜公園
幕張海浜-1幕張海浜-2
  草地1m 0.07μSv/h       ベンチ裏(砂溜まり)地表 0.17μSv/h


花見川サイクリングロード(区役所隣)

花見川CR-1花見川CR-2
  道路脇草地1m 0.10μSv/h       道路脇草地地表 0.29μSv/h


その他の土壌返却、測定箇所

SIMG2758.jpg SMG2780.jpg
  浜田川緑地  422Bq/kg        瑞穂千本桜公園 801Bq/kg

SIMG2733.jpg SIMG2735.jpg
  柏井市民の森 1003Bq/kg      鷹の台弁天公園 460Bq/kg


SIMG2740.jpg SIMG2739.jpg
弁天公園隣緑地 1m 0.14μSv/h   鷹の台弁天公園隣国有地 698Bq/kg


SIMG2744.jpg SIMG2750.jpg
柏井第2公園  631Bq/kg       稲毛海岸二丁目公園 372Bq/kg

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/411-8ade3efc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。