子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

「まもる会in千葉活動報告」を作成中です

「子どもを放射能からまもる会in千葉」の立ち上げから1カ年が経過しました。
当初は創設メンバーが多く居住する花見川区の地域の放射線量測定や勉強会から初めて千葉市北部を中心とした線量マップの作成、千葉市への要望書や議会への陳情、土壌調査から市民測定室の立ち上げなど本当にめまぐるしい一年間でした。

まもる会が微力ながら活動を継続してこれたのは、活動の中で出会った多くの方たちのご支援やご協力のおかげだとあらためて感謝しています。
今後学校の土壌調査など取り組む課題はたくさんあり、皆さんのご期待、ご要望に十分応えられているとは思いませんが、会計報告も兼ね1年の区切りとしてまもる会のスタッフが現在紙ベースの活動報告を作成中です。
活動報告
          (現在編集中の紙面)

完成しだい会員の皆様にお送りすると同時にブログでPDF版を公開する予定です。今後の課題ですが空間線量や土壌測定結果のデーターをまとめた「報告集」の作成も考えていますので、編集作業などご家庭内でPCの作業などご協力いただける方を募集していますので、是非ご参加ください。
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/384-575186b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。