子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

土壌調査公募についてのお問い合わせについて

ご自宅の土壌調査について多くの方から応募をいただき、そのうち5名の方は既にしらベルにて測定されています。調査結果は後日まとめて公開しますが、お問い合わせの多い学校、公園の調査についてまとめました。

(1)公園の土壌採取について


今回の調査の目的は調査結果の公開にありますので、ご自宅あるいは所有の民有地以外の場所では所有者、管理者の許諾が必要です。以前の記事でもお伝えしましたが千葉市の管理する公園についてはまもる会が公園管理課に申請し、許諾を受けています。(「公園都市法」では土砂などの無断採取が禁止されていることにもよります)

もし居住地域の公園の調査を希望される場合はまもる会にご連絡いただければ追加の申請を行い、土壌採取や前処理、しらべルへの持ち込みも行い結果を公開します。もちろん御本人が独自に申請し、しらべルなどに測定を依頼することは可能です。(個人が無許可で採取することはお薦めしかねます。)

今回市民の方よりご要望のあった横戸市民の森(花見川区)、稲毛海岸二丁目公園(美浜区)を調査予定地に追加しました。また青葉の森(中央区)は千葉県の管理のため隣接する松が丘市民の森を追加する予定ですのでご意見、ご要望などあればお寄せ下さい。


より大きな地図で 土壌採取予定及び調査結果 を表示

(2)学校について
千葉市内の小、中学校校庭の調査にあたっては父兄の方(当事者)が教育委員会(学校長)に許諾を求める必要があります。既に許諾を得た方もおられると聞いていますので、土壌の採取自体はそれほどハードルが高い訳ではありません(反対する理由が見当たらない)が、結果の公開については申請する際によくご確認下さい。

学校の測定は今回の公募の主旨と異なりますので補助の対象と考えるのは難しいですが、データーの公開が難しい場合でも、土壌の採取、前処理などについてはまもる会でお手伝いいたしますので、ご相談下さい。

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/354-ce563af3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。