子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

柏、東葛、印西市の放射線測定結果(追加)

[白井市]
白井市と千葉県が6月9日に行った検査結果が公開されています。
市内の大気中放射線量の測定結果(平成23年6月9日)

千葉県が独自におこなっている測定結果は
県が実施した空間放射線量の測定結果について(6月7日~6月9日計測) で確認できます。
県のHPにも「文科省うんぬん」の文言がありますが、行政指導なのかと勘ぐりたくなります。あと千葉県は100cm,50cmだけて十分と考えているようです。
測定場所測定者100cm50cmdate
白井市桜台 桜台小学校千葉県0.250.256/9
白井市0.350.286/9
白井市清水口 清水口小学校千葉県0.200.206/9
白井市0.270.256/9

測定値はいずれも高めですが差が大きいのが目を引きます。千葉県が使用している機器はアロカ社製のTSC-171(シンチレーション検出器)、白井市は(たぶん)簡易型(GM菅)だと思いますが、差が生じたことについてのコメントはありません。
一応同一箇所を同時に測定した結果という前提で考えると、しろうとが簡易型を使って文句を言われるのは仕方ありませんが自治体が公的なデーターとして出すにはどうかという気はします。
今後の対応は

6月13日から、保育園、小・中学校、公園及び地区センターの合計20か所で順次計測し、その結果を市ホームページなどでお知らせします

とありますので公開され次第追加していきます。
[柏、東葛の追加]
柏市のホームページに千葉県が東葛地区で行った空間線量測定の結果がUPされていました。
県による市内の空間放射線量の測定等について

各地の放射線量は、文部科学省が示している校舎・校庭等の利用判断における暫定的な目安(1時間あたり3.8マイクロシーベルト)、さらには、放射線量低減策を実施する場合の指標(1時間あたり1マイクロシーベルト)を下回りました。

行政も言い方が慎重になってきました。別に自治体担当者をいじめたいのではなく、指針を示さない政府が悪いのです。
(単位はμSv/h)
100cm50cmdate
野田市桐ヶ作 二川小学校 0.090.105/31
野田市野田 野田幼稚園 0.130.135/31
野田市木野崎 福田保育所0.230.255/31
柏市松葉町 松葉第一公園0.490.545/31
柏市千代田 千代田町公園0.420.475/31
柏市大津ヶ丘 大津ヶ丘中央公園0.330.355/31
我孫子市白山 我孫子第四小学校0.300.315/31
我孫子市中里 湖北小学校0.200.205/31
我孫子市布佐平和台 布佐南小学校0.350.335/31
松戸市常盤平西窪町 常盤平保育所0.180.196/1
松戸市小金 小金保育所0.240.246/1
松戸市二十世紀が丘梨本町 二十世紀公園0.340.366/1
流山市江戸川台東 江戸川台保育所0.240.266/1
流山市流山 流山小学校0.320.346/1
流山市名都借 名都借保育所0.280.286/1
鎌ケ谷市粟野 北部小学校 0.270.296/1
鎌ケ谷市中央 鎌ケ谷小学校0.240.256/1
鎌ケ谷市道野辺中央 道野辺保育園0.170.176/1

twitterで共産党市議団が独自に測定したとの情報があったので探してみました。
日本共産党 山口てるお氏のブログ
日本共産党柏市議団が5月10日に行った調査結果ですが画像ファイル(泣)なのでいつか文字データーに打ち直したいと思います。と5月31日に追加の測定を行ったものをまとめました。
ただし元データーで「地表」とあるのは「1cm」に読み替え、小数点以下3位の数値は切捨てました。
また測定時間も省略しましたのでオリジナルのデーターについては上記の山口氏のブログを参照して下さい。またデーターの改変によって生じた不都合の責任はすべて「放射能をまもる会」にあります。

共産党柏市議会議員団測定まとめ 単位はμSv/h
測定場所100cm1cmdate
柏市役所玄関前 ローターリー0.330.40-5/10
柏ふるさと公園0.440.54-5/10
松葉町第1近隣公園近く0.450.74-5/10
柏の葉公園0.500.56-5/10
高田運動公園0.430.58-5/10
豊四季台団地1丁目の公園0.270.32-5/10
中原ふれあい防災公園0.440.61-5/10
高柳近隣センター0.280.50-5/10
手賀の丘公園 バーベキュー広場0.350.39-5/10
手賀の丘公園 駐車場0.340.52-5/10
沼南庁舎0.270.45-5/10
柏市松葉町(松葉第一公園0.49-5/31
柏市千代田(千代田町公園 )0.42-5/31
柏市大津ヶ丘(大津ヶ丘中央公園 )0.33-5/31

●やはり柏市は高止まりという印象を受けます。

[印西市]
市のホームページから
市内48か所の放射線量の測定結果について 

 市内48か所の大気中の放射線量は、文部科学省が示している子どもの屋外活動を制限する暫定的な目安である空間線量率3.8μSV/h(マイクロシー ベルト/時間)及び土壌に関する放射線量低減策を実施する場合の指標である空間線量率1.0μSV/h(マイクロシーベルト/時間)を下回りました。

この言い回しが各行政の「暫定基準」になっているようです。校庭の中央及び砂場で5,50,100cmと細かく配慮しているのは良いのですが、測定データーを見ると保育園の砂場で0.5μSv/hがありますが、本当にこれでいいんでしょうか。
毎日新聞地方版に記事がありました。
短信:東日本大震災 印西市が放射線量を公表 /千葉
 印西市は6日、小中学校・幼稚園など市内48カ所の放射線量の測定結果を公表した。高さ5センチでは1時間当たり0・09~0・5マイクロシーベルト。高さ50センチと1メートルでは同0・08~0・4マイクロシーベルト。市立木刈保育園の砂場と大門下児童公園の高さ5センチが最も高く同0・5マイクロシーベルトだった。
毎日新聞 2011年6月7日 地方版


関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/33-01e1e043
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。