子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

放射線汚染マップ

以前の記事で紹介した汚染マップを群馬大学の早川先生が「ゾーン分け」し等高線で表現したマップを公開しています。
早川由紀夫の火山ブログ

元になったデーターは測定条件の異なる(高さなと)データーを一括して表示していますので「あくまで参考」と考えて下さい。また測定データーは日々更新されているようなのでマップが変化する事も御理解下さい。
マップの下の「より大きな地図で Dose rate contour map of the Fukushima accident を表示」のリンクをクリックすると色分けの凡例が表示された大きいマップが開きますので御利用される場合は目を通して下さい。


より大きな地図で Dose rate contour map of the Fukushima accident を表示

今日本はとても困難な状況にありますが「希望」というものがあるとすれば多くの無名の人々がデーターを持ち寄り共有しているという事実にあるのではないか、早川先生が言う様に元になったマップは「歴史的」だと思います。
(by otto)
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/29-8953c424
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。