子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

千葉市による簡易線量計の貸出し(エアカウンター)

市原市の企業から千葉市にエステーの簡易線量計(エアカウンター)が寄贈された件はTwitterなどで発信しましたが、あわせて市民向けの貸出が始まります。
前日紹介した坂月川上流域の放射能汚染も市民の方の通報によるものです。是非皆さんで活用して下さい。

毎日(千葉版) 放射線量測定器:産廃業者が千葉、市原市に寄贈 無料貸し出し

千葉市HP 放射線測定器の市民貸出について
貸出しは2月3日からですが2月1日朝9時から事前予約を受け付けるようです。

受け取り希望場所は市役所、各区役所から選択可能ですが場所により申し込み先が異なります。

受け取り希望場所          申し込み先
花見川区役所、中央区役所、市役所  環境総務課 043-245-5184
稲毛区役所、若葉区役所       環境規制課 043-245-5189
緑区役所、美浜区役所        環境保全課 043-245-5141



エステー化学HP エステーエアカウンター


千葉市の平均的な空間線量の場合、測定時間は5分程度は最低限必要だと思われますので、メーカーHPの説明にあるように地上から1mで保持し続けるのは無理です。ベンチなど台の上に乗せて観察するのがおすすめです。まもる会で地表面を測定する時はペットボトルを5cm幅で「輪切り」にした置き台に載せています。(万が一強い汚染度の場所だったら使い捨てにできます。)

また下限値が0.05μSv/hなので千葉市内の室内では正しい数値を示さない可能性があります。

A2700vsAirCounter.jpg
群馬大学早川先生の「早川由紀夫の火山ブログ」より
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/275-0c0f5192
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。