子どもを放射能からまもる会in千葉
終わりの見えない福島の原発事故。情報を集め、調べ、必要な声を上げて行こう

南房総測定マップ(クールスポットを探して)

2012.1.2追記
勝浦市以南の測定結果を追加しました。印象論ですが大網白里は海浜を除けば千葉市内(南部)と同等、南下するに従って単調に線量が低下と予想しています。(御宿町と浜金谷以南の内房が未計測)


9月以降にクールスポットを探して九十九里、鴨川、館山などの海岸線の測定を行って来ましたが、12月の大網白里、南房総市の結果を追加して別マップにまとめました。

いつもながらですが、「お子さんを遊ばせて良いかどうか?」は各個人の判断(価値観)によるので、このマップが「安全、危険」という判断を提供したり、保証するものでない事はご理解下さい。
このマップデーター(数値)を改変しない限り、どのように再利用する事も妨げませんが、運用した結果については利用者が負うものします。


より大きい地図で南房州放射線測定マップを見る

データーの一覧(html形式)

SIMG1554.jpgSIMG1558.jpg
勝浦市鵜原(鵜原理想郷 1m)       勝浦市守谷海水浴場(砂浜 1m)

SIMG1495.jpgSIMG1498.jpg
「道の駅南房パラダイス」植栽(1cm)   白浜町滝口(砂浜)屋外での最低値(1cm)

SIMG1504.jpg SIMG1509.jpg

野島埼灯台突端部(50cm)         千倉町南朝夷(公園滑り台下 1cm)

今回はこれまで測定してきたデーターに南房総市、館山市の測定結果を追加しました。
0.01~0.02μSv/hといった低線量の「自然放射能」レベルの測定には(できれば5分以上)時間をかけたいのですが日程の都合で通常の2分計測の結果だという点はご了解下さい。
これらの地域も公園の滑り台下、ブランコ下の地表部分では2~3倍の濃縮が起きている(と言っても0.07μSv/h程度)ことから原発事故と全く無関係ではないことが判ります。

関連記事
クールスポットを探して(2)大網白里、蓮沼
クールスポットを探して


関連記事

Comment

はじめて書き込みさせて頂きます、南房総に住む鈴木と申します。
私には4歳の娘がおりまして、行政の発表する数値を一応信用していました。
今回測定の数値を拝見し 改めて安心いたしました。ありがとうございます。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://protectchildren311.blog.fc2.com/tb.php/255-49b980d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。